GW前の情報

漁協からのお知らせです。

 

【金風呂C&Rに看板を設置しました。】

夏が近付くにつれ、たき火、川遊び、キャンプなどの痕跡が多くなります。

これらを規制するため、関係者以外は通行止めの看板をC&R入口脇に設置しました。

 

 看板に記載はありませんが釣り人の皆さんは従来通り川原に車を駐車して頂いて結構です。

 

 

 

【余沢橋駐車場について】

解禁から駐車を遠慮して頂いておりましが、ようやく駐車可能になりました。

従来の場所はオートキャンプ場になりますので釣り人の皆さんは右側のテニスコートに停めてください。

 

青い自販機が目印です。

 

この駐車場は「東部森林公園ほうれん坊の森」オーナーのご厚意によりお借りしていますが、キャンプ場利用者優先なので、釣り人の皆さんは奥から駐車して下さい。

 

【釣り大会のお知らせ】

5月4日の源流祭り当日、フィッシングヴィレッジでは釣り大会を開催します。

受付は07:00、開催時間は08:00〜12:00です。

別会場ではお子様用につかみ取りも開催されます。詳細はhttp://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/event/2013/12/post-6.php をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

河川の状況

昨夜の雨は積算で39mmの降水量でした。

雨は上がり晴れ間がのぞき始めましたがフィッシングヴィレッジでは川底が見えない程度に濁ってます。

水量も増えてますので渡渉の際は十分お気をつけください。

 


 

小菅村では5月4日の源流祭りの準備が進んでます。

山あいの鯉のぼり、日本一のお松焼きの設置が整いました。

 

2本のロープに山側からと国道側から取付けます。こちらは山側です。

 

ロープの先がこすげの湯方面です。

 

お松にぶら下がりながら作業している人と比較すると大きさがよくわかりますね!

 

桜もあと数日で満開を迎えます。

22(土)は定期放流日です。C&Rにも放流を予定してますので、週末は釣り以外にも春の小菅村の景観もお楽しみいただけると思います。

 

4月のイベントについて

今日から新年度のスタートです。

新社会人の皆さん、新入生の皆さんにとって新しい環境での生活が始まりますね!

幸多き人生でありますように^ ^

 

小菅村の様子です

夕べからの雪は雨に変わりました。

道路に雪はありません。

     

 

C&Rにはルアーマンが3人いました。

1人は帰るところでしたが数匹ネットイン出来たようです。

後の2人組はこれから釣り始める所でした。

 

周りを見渡すとゴミが目に付いたのでゴミ拾いをしました。

 

カップ麺、空きカン、タバコなど、ゴミの持ち帰りは釣り人の最低限のマナーです。

他の人が気持ちよく釣りが出来るようゴミは責任を持って持ち帰ってください。

     

 

     

 

     

 

場所を変えると、偶然居合わせたNPO法人 バーブレスフック普及協会の知人達がこれから釣り始める所でしたが

ゴミ拾いを手伝ってくれました!ありがとうございますm(_ _)m

     

 

道の駅では馬耕体験のイベントをしていました。

生憎の天気ですが賑わってました。

午後からは実際に畑を耕すようです。

 

     乗馬体験も出来るみたいです。

     

  

     可愛い顔ですね

     

 

 

 

==今月の放流予定とイベントスケジュールです==

 

放流は9(日)の夕方と22(土)の午後からの2回行います。

9(日)の放流は4月放流量の10~20%ほどをいつもの放流場所以外に放流します。

 

C&Rについては川鵜の状況などを考慮しながら適時放流します。

 

8(土)に渓流エキスパートアングラー飯田 重祐氏を講師にお迎えして実践的な渓流スクールを開催します。

ミノーイングスクールはC&R玉川出会いから上流部で行います。10名程の受講生がおります。

他の釣り人には迷惑にならないよう気をつけておりますがご承知おきください。

受付は終了しました。

 

22(土)〜23(日)の2日間、テンカラ大王こと石垣尚男先生による「第3回小菅川テンカラ教室」を行います。

テンカラ教室は両日共フィッシングヴィレッジ内にて行います。

泊まりのイベントですが、日帰りでの参加もOKのようです。

まだ募集しているようなので興味のある方は

NPO法人 バーブレスフック普及協会に連絡してください。 

http://npo-barblesshook.com/index.htm