5月のイベント情報

5月に入り、新緑も日一日と鮮やかになっています。

 

5月4日(木)は第30回多摩源流祭りが開催されます。

当日釣行予定の方、お時間がございましたらお祭り会場に足を運んでみては

如何でしょうか。メイン会場は第1グラウンドです。

昼の部と夜の部の2部構成です。

詳細は下記をご覧ください。

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/event/20170227小菅村源流まつりチラシ.pdf

 

昼の部は各地域の方が手打ち蕎麦、山菜おこわ、つきたて餅の大福など

小菅の特産品を販売しています。どの地区の商品も行列が出来てすぐに売り切れてしまいますのでお早めに並んで下さい。

 

夜の部は日本一のお松焼きに照らされ大菩薩御光太鼓の演奏、締めくくりの打ち上げ花火と

見応えのあるイベントです。

 

凄まじい火の勢いです!

 

観客も火の勢いと熱に圧倒され顔を覆ってしまいます^^;

 

炎の照明で太鼓の演奏が始まります!

 

山間の花火は反響音が凄く迫力があります!

 

 

 

==5月のイベント情報と放流スケジュールです==

 

今月の定期放流は2回、

7(日)の夕方と27(土)の午後からです。

ひと月に2回の分散放流は今月が最後となり、6月からは月1回、第4土曜日午後からの放流になります。

 

14(日)に渓流エキスパートアングラー飯田 重祐氏を講師にお迎えして実践的な渓流スクールを開催します。

今シーズン2回目のミノーイングスクールはC&R玉川出会いから上流部で行います。10名程の受講生がおります。

他の釣り人には迷惑にならないよう気をつけておりますがご承知おきください。

受付は終了しました。

 

18(木)にNPO法人バーブレスフック普及協会さんによるバードウイークテグス拾いを小菅トラウトガーデンにて開催予定です。

詳細は下記へお問い合わせください。

http://npo-barblesshook.com/index.htm

 

大手釣り具メーカーのDAWAさんが小菅川の情報を定期的に配信して頂ける事になりました。

http://www.daiwa.com/jp/fishing/be_earth/genryu/content/gen001.html

今後の配信もお楽しみに!

 

 

GW前の情報

漁協からのお知らせです。

 

【金風呂C&Rに看板を設置しました。】

夏が近付くにつれ、たき火、川遊び、キャンプなどの痕跡が多くなります。

これらを規制するため、関係者以外は通行止めの看板をC&R入口脇に設置しました。

 

 看板に記載はありませんが釣り人の皆さんは従来通り川原に車を駐車して頂いて結構です。

 

 

 

【余沢橋駐車場について】

解禁から駐車を遠慮して頂いておりましが、ようやく駐車可能になりました。

従来の場所はオートキャンプ場になりますので釣り人の皆さんは右側のテニスコートに停めてください。

 

青い自販機が目印です。

 

この駐車場は「東部森林公園ほうれん坊の森」オーナーのご厚意によりお借りしていますが、キャンプ場利用者優先なので、釣り人の皆さんは奥から駐車して下さい。

 

【釣り大会のお知らせ】

5月4日の源流祭り当日、フィッシングヴィレッジでは釣り大会を開催します。

受付は07:00、開催時間は08:00〜12:00です。

別会場ではお子様用につかみ取りも開催されます。詳細はhttp://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/event/2013/12/post-6.php をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

河川の状況

昨夜の雨は積算で39mmの降水量でした。

雨は上がり晴れ間がのぞき始めましたがフィッシングヴィレッジでは川底が見えない程度に濁ってます。

水量も増えてますので渡渉の際は十分お気をつけください。

 


 

小菅村では5月4日の源流祭りの準備が進んでます。

山あいの鯉のぼり、日本一のお松焼きの設置が整いました。

 

2本のロープに山側からと国道側から取付けます。こちらは山側です。

 

ロープの先がこすげの湯方面です。

 

お松にぶら下がりながら作業している人と比較すると大きさがよくわかりますね!

 

桜もあと数日で満開を迎えます。

22(土)は定期放流日です。C&Rにも放流を予定してますので、週末は釣り以外にも春の小菅村の景観もお楽しみいただけると思います。