小菅村からの情報発信について

皆さんが小菅村で釣りをしようと計画した時、河川の状況(水位や濁り具合、放流など)に加えて道路の通行止め情報などの情報収集に加え、当日の天候や熊などの目撃情報も気になると思います。

 

小菅村ではYahoo!さんと災害協定を結んでいます。

「Yahoo!防災速報」アプリをスマートフォンにインストールして、「設定」から現在地連動をonにしておけば、村内の最新情報を通知してくれます!

 

既にご利用の方は雨雲やカミナリ雲の接近や地震情報などの通知を受信した事があると思います。

 

小菅村では熊の目撃情報などもYahoo!防災速報で配信しています!

是非ご活用ください。

 

 

更に詳細な情報も見る事が出来ますのでお役立てください!

 

 

小菅村ではこのところほぼ毎日夕立がきています。水位は例年より多めです。

濁りはありません。渡渉する際は充分お気を付けください。

 

 

今日のクマ目撃情報は玉川キャンプ場近くです。もし川に降りればそこはC&Rです!

C&Rといえども油断せず、鈴を鳴らしたり笛を吹いたり防衛しながら釣りをなさってください。

Yahoo!防災アプリをお持ちでない方は無料ですのでお早めにダウンロードしてお役立て下さい。

 

 

 

続きを読む >>

キャッチアンドリリース区間の境界が変わりました。

 

本日は6月第4土曜日で定期放流日でした。

梅雨入りはしたものの雨が少なく川も渇水気味です。

 

ゴミの少ない綺麗な小菅川ですが、今日はペットボトルが巻き返しにまとまって申し訳なさそうにクルクル回転してました。

コンパクトに畳んであるボトルも沢山あったのに何故持ち帰らないんでしょうかね^^;

 

 

放流後にキャッチアンドリリースの境界を本来の正しい位置に移動しました。

 

今までは画面左上の屋根のある建物辺りに境界がありました。

 

少し下流のこちらが境界です。

 

両岸に看板を設置してありますので次回釣行時にでもご確認下さい。

 

 

【7月のイベント情報】

 

NPO法人多摩源流こすげでは渓流釣り(餌釣り)の体験プログラムを行っています。

 

・7月28(土)、7月29(日)は初心者を対象に小菅フィッシングヴィレッジにて開催。

・7月7日(土)は中級者を対象に源流域で天然のヤマメやイワナにチャレンジです!(受付は終了しました。)

 ※中級者の教室は定員となりましたが初心者の教室はまだ受け付けております。

 

又、釣りではありませんが源流ガイドウォークなど色々な体験教室を企画しておりますので興味のある方はNPO法人 多摩源流こすげのHPをご覧ください。

http://npokosuge.jp/experience/

 

 

6月3日に行われた「クリアドベンチャース」さんによるテンカラ教室の2回目が7月7日(土)に開催されます。

自分で釣り上げた魚を捌いて火をおこして焼いて食べる所までのカリキュラムです。

前回見学させて頂きましたがとても楽しそうなイベントでした。

7月4日が締め切りです。興味のある方は是非ご参加ください。

https://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/マウンテニアリング教室/トップロープ支点設置技術講習/


 

続きを読む >>

定期放流と6月のイベントのお知らせ

5月26(土)は定期放流日です。

いつも通り橋立地区から下流域に向けて放流作業を行います。

分散放流は5月で終了となり、6月からは第4土曜日の定期放流のみとなります。

C&R区間は状況を見ながら適時放流を行います。

 

 

【6月のイベント情報】

 

6月3日(日)

フィッシングヴィレッジにおいて、主に初心者を対象にしたテンカラ釣り教室が開催されます。
企画をしているのは"大人になってから学ぶ登山の学校"をコンセプトに徹底した安全管理を重視した登山技術の指導を行っている「Kuri Adventures」(クリアドベンチャース)さんです。
詳細は下記をご覧ください。

https://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/マウンテニアリング教室/トップロープ支点設置技術講習/

 

 

6月16(土)〜17(日)

渓流ミノーイングエキスパートアングラーの飯田重裕氏を迎えてのシーズン3回目のスクールです。

今回は宿泊がセットになった中身の充実した合宿となっています。

詳細は下記をご覧ください。 ※受付は終了しています。

http://yamametoasobu.jugem.jp/?eid=1099

 

昨日、久しぶりに源流に出かけて来ました。

 

新緑の中を歩くのは気持ちいいですね!

 

山道

 

最初に出迎えてくれたのは魚ではなくウスヒラタケというキノコでした!

ウスヒラタケ

持ち帰ってお吸い物にしました。

 

小菅川はマナーの良い人達が多いのでゴミが少ないですね!

いつかはゴミがゼロになる日が来るといいですね(^^)

 

ゴミ

 

高活性の時期なので反応もまずまずですが、毛針を尾びれで叩いたりシビアに反応する岩魚もいました。

源流域にも平日は5~6台の車が停まっているので無理もないですかね(^^;)

 

イワナ

なかなか良いサイズが出たので満足して納竿しました!

 

源流域では野生動物に遭遇したり転んでケガをしても携帯電話が圏外ですので自力で麓まで降りなければなりません。

装備は万全に整えてお出かけ下さい。

 

 

 

 

続きを読む >>