特別年券受付終了のお知らせ

特別年券は規定数に達しましたので、本日をもちまして受付を終了させていただきます。お申込みありがとうございますm(_ _)m


通常の年券は漁協事務所、すずめのお宿にて解禁後も販売致します。

土日、祝日は漁協事務所は休みになりますのですずめのお宿で購入して下さい。

顔写真は必要ございませんが運転免許証、もしくはご本人と確認できる身分証明書が必要です。

特別年券あと僅かです

 

毎年80枚限定で販売している特別年券ですが、残りが僅かとなりましたのでご検討中の方はお早めにお申込み下さい。

通常の年券に¥2,500-追加で購入出来ます。

お申し込みは下記リンク先からお願いします。

http://kosugeriver.com/specialseasonticket.html

 

シリアルNo.とお名前がレーザー刻印されます。

毎年デザインが違うので集めてコレクションにしている人も多いのではないでしょうか^ ^

 

因みにこちらの特別年券は

広瀬屋旅館でランチを食べるとき持参していただくとコーヒーが無料になるという特典もあります!

 

2018年特別年券受付開始のお知らせ

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

 

本日より2018年特別年券の受付を開始致します。

限定80個ですのでお早めにお申し込みください。

お申し込みは以下からお願いします。

http://kosugeriver.com/specialseasonticket.html

 

今日は昼頃から雨が降り始めました。夜には雪になるかもしれませんね。

積雪があった場合にはブログにてお知らせ致します。

2017年12月31日

今年も残すところあと数時間となりました。

今シーズンも多くの釣り人の皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

小菅村漁協では来年もよりよい環境作りに取り組んで参りますのでご協力をお願い致します。

 

元旦から初釣りにお越しになる方も多いようですが、小菅村では近年珍しく年内に雪が積もりませんでした。

道路状況は良好ですが、橋の上などは一部凍結している可能性がありますので充分お気を付け下さい。

 

この時期に源流域に行かれる方は少ないと思いますが、白糸の滝、雄滝は氷結を観ることが出来ます。

今冬はまだ様子を見に行っていませんが、過去に撮影した画像があったのでご覧ください。

 

画像は3年前に撮影したものです。滝の右側には龍が滝を登っていくような氷の模様が表れる事があります。

白糸の滝は1月中旬頃までが氷結のピークです。

 

雄滝の撮影をしている人です。写真愛好家の間では有名なのでしょうか??

この年はとても気温が低い日が続き、あと少しで全面氷結だったんですが、、、残念でした^^;

 

冬の源流域にはスノータイヤが必要です。撮影場所にこだわるのであればウエーダー(ヒップウエーダー)が必要になります。

雄滝の雪景色は渡渉して撮影しましたが、長靴で渡ることが出来ず、痺れるような冷水に浸水しながら渡渉しました^^;

 

それでは皆様、良い新年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

年末年始の入漁券取り扱いと追加放流

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

2017年も残り僅かとなりました。

今年の釣り納めに小菅川冬期ニジマス釣り場は如何でしょうか。

毎日訪れる釣り人の皆さんの教育が行き届いたスレスレのニジマスが迎えてくれますよ(^^)

 

年末最後の連休と年末年始に併せて12/22(金)に放流を行いました。

冬期ニジマス釣り場最下流部(小菅フィッシングヴィレッジ疑似餌エリア)にレギュラーサイズ、大型サイズ含め40kgを放流しました。

 

小菅村では夜から朝に掛けて気温が氷点下5℃あたりまで下がってます。

日が差し込み、気温が上がり始めるのが9時頃ですので道路の凍結には充分気を付けて防寒対策(特に足先)を充分に整えてお出かけ下さい。

 

年末年始の入漁券は以下の店舗で取り扱います。

すずめのお宿、チャーちゃんまんじゅう、湯の宿ひろせ、ひろせ商店(掲載順序は下流から)

店舗によっては配達、仕入れなどの都合で一時的に閉店している場合がございますので

ご購入の際には複数の店舗の場所を確認しておいて下さい。(取り扱い店は「入漁券販売所」の赤いノボリが目印です)

 

今日は風もなく気温も上がり穏やかな1日となりそうです。

川原では地区の人達がお松焼きの準備をしていました。

お松焼きは1月13日(土)の予定だそうです。15時頃から始めるようなので

当日釣行予定の方はご承知おきください。

 

小菅村では地区ごとに日程を決めてお松焼きをする風習があります。

本来は1月7日に子供達が玄関先の正月飾りを集めてお松作りをするのですが、地区によっては子供が少なくて行事が成り立たなくなっていたり、正月の飾り物も市販品で済ませる家庭が増えてきて材料が足りなく、山から伐採して作っている地区も増えているようです。

 

明日の夜から天候が崩れ、小菅村では初雪になるかもしれません。

 

今後も天候や道路状況などは都度更新予定ですので釣行の参考になれば幸いです。

みなさんよいクリスマスをお過ごし下さい!!

 

 

 

 

 

 

冬季ニジマス釣り場の延長について

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

10月より開設している冬期ニジマス釣り場ですが、小菅フィッシングヴィレッジが冬期休業になる12月1日よりエリアが拡張され、フィッシングヴィレッジ区間が全域利用可能になります。

つきましては諸注意がございますのでご一読ください。

 

対象区間はフィッシングヴィレッジの下流境界(田元橋下流のロープで区切った所)から小菅養魚場下の頭首工までの区間です。

小菅川最下流にあるキャッチ&リリース区間での釣りは出来ません。

冬期ニジマス釣り場専用の日釣り券をお求め下さい。(シーズン券などの販売はございません。)

一般¥1,000円、女性・中学生等¥500円です。

ルアー、フライ、テンカラを利用した疑似餌の釣りでキャッチ&リリースの釣りです。

当然ながら餌釣りや持ち帰りは禁止です。

※シングルバーブレスフックのご利用をお願いします。


 

休業中はフィッシングヴィレッジのトイレ、水道は一部を除き利用が出来なくなります。

トイレはフィッシングヴィレッジ入口の公衆トイレをご利用下さい。

 

トイレは国道沿いのバス停の所にあります。

 

水道はフィッシングヴィレッジトイレの横、階段の右側にあります。

 

蛇口は外してありますが、上についている凍結防止用のバルブを緩めると水が出ます。

 

フィッシングヴィレッジ受付は休業中(12月1日~2月末日)は入漁券の販売を致しませんが、

平日は建物内にある漁協事務所にて販売しております。

AM8:30以降にお買い求め下さい。(お昼休みは人がいなくなります。)

従来から販売している商店、宿泊施設でも購入出来ます。

 

漁協事務所はつり資料館のガラス扉を入り、奥に進むと「小菅村商工会」という木製の看板が入口にあります。

 

お車の駐車は川原まで降りて、土管橋を渡った右岸側に停めて下さい。

 

画像手前側の左岸にはお車は停めないで下さい。

 

寒い時期なので火をおこす方もいらっしゃると思いますが、直火はご遠慮下さい。

 

フィッシングヴィレッジ上流では橋の補強工事の為重機が作業しています。

この為、立ち入り禁止区域や釣りの出来ない場所があります。

カラーコーンや看板で区切ってありますのでご承知おきください。

 

例年右岸沿いはほぼ全域に渡って徒歩で移動できましたが、工事の為200Mほど立ち入り禁止となっておりますのでご注意ください。

 

フィッシングヴィレッジは11月30日に簡単な整備をして、12月1日にニジマスを30kgほど放流予定です。

元々フィッシングヴィレッジには相当数のニジマスがいますので魚影の薄い場所にバランス良く放流する予定です。

川の流れのすぐそばに桜の木が3本並んでいる場所がありますが、そこから上流には放流しませんのでご承知おき下さい。

 

12月に入ると朝はほぼ毎日氷点下です。これから道路の凍結も始まります。

魚の活性があがりライズが始まるのも10時頃になります。

防寒対策を整え、安全運転でお越し下さい。

 

 

 

 

 

台風5号通過後の状況

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

各地に大きな災害をもたらした台風5号ですが、小菅村では夜に道路が通行止めとなり孤立し、避難勧告が発令されていました。

幸い大きな被害はなく、道路も開通し日常に戻っています。

 

小菅村の降り始めからの雨量は210mmでした。

河川は氾濫してますが、昨夜から比べると40cmほど減水しています。

 

金風呂C&Rでは川岸が流されてしまい、駐車スペースが殆どありません。

念のためお車で川原まで降りないようにお願い致しますm(_ _)m

 

修復作業は現時点では未定ですが、予定が決まりましたらご報告致します。

 

数日で水位も落ち着き、釣りが出来る状況になると思いますが、

流れも変わり勢いも強いので特に渡渉する際は充分気を付けてください。

 

金風呂C&R降り口から下流です。しばらく川原に車で降りないで下さい。

 

 

昨夜は右岸(向かって左側)の崩れている辺りまで水位がありました。

 

 

夏休み前のお知らせ

 

連休が明けると楽しい夏休みが始まります!

 

期間中、キャンプ場敷地内の河川や流れの緩やかな場所では大勢の子供達が川遊びを楽しむと思われます。

釣り人の皆様にはご迷惑をお掛けしますがご理解とご協力をお願いしますm(_ _)m

 

又、この時期は河川でバーベキュー等を楽しまれる方がいらっしゃいますが、小菅川では管理釣り場などの限られた場所以外でのたき火は禁止しております。

金風呂C&Rエリアは釣り専用区間となっておりますので川遊びなども禁止しております。

ご協力をお願いします。m(_ _)m

 

 

本日、7/15(土)よりフィッシングヴィレッジ上流域、池之尻橋から上流の敷地内を川遊び専用区間として一般開放します。

川に降りるとバリケードとロープで境界を区切ってます。これより下流は釣り専用エリアですので立ち入ったり石などを投げないようにして下さい。

 

ロープ張りの後、簡単な清掃を行いました。

 

しずんでいる大石が滑りやすくなっているので苔を落としてます!

 

 

 

 

今日も暑いので水の中は気持ちいいです! 本当は水着で川に入りたかったのですが、かなり汚れるので諦めました^^;

 

苔だらけの石ですが・・・

 

綺麗になりました!!

 

水温は低いので準備運動をしっかりしてからゆっくりと水に浸かってください。

裸足は危険ですので、ウオーターシューズなどを持参して下さい。

お子様だけの川遊びは危険ですので必ず保護者が監視してください。

 

※川遊びは自己責任でお楽しみ下さい。怪我や事故等に関しては一切責任を負いません。

 

【7月のイベントのお知らせ】

 

・放流について

今月の定期放流は7/22(土)です。C&R(キャッチ&リリース)区間以外の一般河川に放流致します。

 

 

・フライ教室のお知らせ

7/29(土)にバンブーロッドビルダー「Prime Time」オーナーの宮崎氏による渓流フライ教室が開催されます。

初心者にも分かりやすい丁寧な指導がとても好評です。

詳細は

http://www.miyazaki-rod.com/index.htm

からフライ教室の情報をご覧ください。

開催場所や必要な持ち物などが載ってます。

 

 

 

 

6月のイベント情報

新緑も鮮やかになり、水温も12℃前後まで上がり活性も高くなってきました。

明日5/27(土)は定期放流日です。午後1時30過ぎから放流を行います。

橋立地区の木下養魚場から下流に作業を行います。

 

何度も告知してはおりますが、

河川全域にまんべんなく放流を行いますので、特に釣り人が集中する場所には放流量が少なく感じるかもしれませんがご理解いただきますようお願いします。

 

小菅川リバーキーパーであるプロタイヤーの高橋章氏が兵庫県からお越しのお客様を小菅川源流域とC&Rにご案内してくださったそうです。生憎の雨ですが、アングラーにとっては恵みの雨となったのではないでしょうか。画像を頂いたので紹介します。

 

開始早々に綺麗なヤマメをキャッチ! パーマークが揃ってますね!

 

堰堤手前の倒木辺りを狙っているのでしょうか?


ガイドお疲れ様でした。エキスパートの案内でゲストの方もご満足頂けた事と思います。

 

最近キャッチ&リリース区間に餌釣りの方が入っているようです。

ご存じの通りキャッチ&リリース区間は餌釣りは禁止区間です。

入渓地点には看板も設置してありますので、「知らなかった」は通用しません。

発見した場合は厳しく対処致します。

 

==6月のイベントをお知らせします。==

 

6/10(土)にはバンブーロッドを制作している宮崎ロッド・Prime Time オーナーの宮崎さんによる渓流フライ教室が開催されます。

フライフィッシングは独特なキャスティングを習得しなければならず、キャスティングが中々上達しなく諦める方が少なくありません。宮崎さんは初心者にも分かりやすく丁寧な指導が評判です。初心者の方は勿論、スキルアップを目指す方、スクールは無料ですので遠慮無く参加してください。

詳細は http://www.miyazaki-rod.com/index.htm

をごらんください。

 

フライ(ライン)の流し方を図で説明してます。私も昨年参加しましたがとても勉強になりました!

 

同日6/10(土)は川池地区にある出光ガソリンスタンドの斜め前に出来た 

Far Yeast Brewing株式会社(ファーイーストブルーイング)さんのクラフトビール醸造所、その名も「源流醸造所」の

ブルワリーオープンイベントが開催されます。

詳細は http://faryeast.com/news/news/12645/

 

6/17(土)〜18(日)はシーズン3回目となる飯田重裕氏が講師のミノーイングスクールが開催されます。

今回は1泊2日の合宿です。初日午前中はC&Rでの実践授業、

午後は水生昆虫をイミテートした『サブリーム』を使ったサーフェスゲーム授業

翌朝は源流域にて実践授業(途中、源流域で朝食タイム)と中身の濃い2日間です。

※受付は終了してます。 

 

それではルールを守って楽しいひとときを!!

 

 

5月のイベント情報

5月に入り、新緑も日一日と鮮やかになっています。

 

5月4日(木)は第30回多摩源流祭りが開催されます。

当日釣行予定の方、お時間がございましたらお祭り会場に足を運んでみては

如何でしょうか。メイン会場は第1グラウンドです。

昼の部と夜の部の2部構成です。

詳細は下記をご覧ください。

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/event/20170227小菅村源流まつりチラシ.pdf

 

昼の部は各地域の方が手打ち蕎麦、山菜おこわ、つきたて餅の大福など

小菅の特産品を販売しています。どの地区の商品も行列が出来てすぐに売り切れてしまいますのでお早めに並んで下さい。

 

夜の部は日本一のお松焼きに照らされ大菩薩御光太鼓の演奏、締めくくりの打ち上げ花火と

見応えのあるイベントです。

 

凄まじい火の勢いです!

 

観客も火の勢いと熱に圧倒され顔を覆ってしまいます^^;

 

炎の照明で太鼓の演奏が始まります!

 

山間の花火は反響音が凄く迫力があります!

 

 

 

==5月のイベント情報と放流スケジュールです==

 

今月の定期放流は2回、

7(日)の夕方と27(土)の午後からです。

ひと月に2回の分散放流は今月が最後となり、6月からは月1回、第4土曜日午後からの放流になります。

 

14(日)に渓流エキスパートアングラー飯田 重祐氏を講師にお迎えして実践的な渓流スクールを開催します。

今シーズン2回目のミノーイングスクールはC&R玉川出会いから上流部で行います。10名程の受講生がおります。

他の釣り人には迷惑にならないよう気をつけておりますがご承知おきください。

受付は終了しました。

 

18(木)にNPO法人バーブレスフック普及協会さんによるバードウイークテグス拾いを小菅トラウトガーデンにて開催予定です。

詳細は下記へお問い合わせください。

http://npo-barblesshook.com/index.htm

 

大手釣り具メーカーのDAWAさんが小菅川の情報を定期的に配信して頂ける事になりました。

http://www.daiwa.com/jp/fishing/be_earth/genryu/content/gen001.html

今後の配信もお楽しみに!