定期放流のお知らせ

 

コロナウイルス感染者が急速に増え、山梨県でも週末は東京方面への外出を控えるよう知事から要請がありました。

そんな中、明日は第4土曜日で定期放流日ですが、予定通り放流作業は行います。

 

漁協は水産業協同組合法に基づき設立され、事業のひとつに「水産資源の管理、水産動植物の増殖」をするよう法令で定められています。これに基づき定期放流日を定めておりますので、台風などの増水時や悪天候等で放流作業が危険な場合を除いて規定日に放流作業を行ってます。

 

放流日には多くの釣り人の皆様にお楽しみいただき感謝しておりますが、東京都はじめ近隣の県では、特に今週末の外出は自粛するよう要請がありますので、各自責任をもった行動をお願いします。

 

 

特別年券の販売店より休業のお知らせ

 

本日の解禁には多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。

有志の方々による解禁イベントも盛況でした!

開店前の様子です。

 

今年から特別年券を扱っていただくほうれん坊の森キャンプ場は、3/10〜11日の2日間お休みになりますので、特別年券を引き換え予定の方はご注意ください。

お休みの日程などは直接お問い合わせください。

https://www.horenbo.com

引き取りに来ていない特別年券はゴールデンウィーク明け頃に回収して個別に連絡をする予定です。

なるべく早めに取りに来てください。

 

2020解禁について

 

本日をもちまして冬期ニジマス釣場は閉鎖致します。

今シーズンは台風19号の影響で長期間釣りの出来ない状況が続きましたが

多くの皆様にご利用頂きまして誠に有り難うございました。

 

又、年が明けてからは遊漁券の販売が限られた店舗となってしまいご迷惑をお掛けしました。これは遊漁券の廃棄を減らすために行った影響でしたが、おかげさまで例年より無駄をなくすことが出来ました。

次回からは店舗毎の配分を調整してなるべくご迷惑にならないように致しますがご理解とご協力をお願い致します。

 

フィッシングヴィレッジは明日3/1(日)より営業を再開致します。

多くの皆様のご利用をお待ちしています。

https://fishingvillage.jp

 

2020年の解禁は予定通り3/7(土)の正午です。

放流作業も例年通り行い、特別年券も「ほうれん坊」にて当日09:00amより受け渡しを行います。

 

明日からは解禁する河川が一気に増え、2020年の渓流釣りシーズンも本格的に始まります。

新シーズンも事故やケガがなく、皆様にとって思い出深いシーズンとなりますように!!

 

 

特別年券の追加販売と道路交通情報

小菅川の解禁もあと3週間余りとなりました。

毎年好評の特別年券は今年は開始早々に限定数に達しましたが、二重の申込みやキャンセルなどがございまして、少しだけ販売します。

下記リンク先よりお申し込みください。

規定数に達した時点でリンク先は削除しますのでご了承下さい。

 

※ 2/14(金)規定数に達しましたので終了しました。お申し込みありがとうございました。

 

 

2/16(日)は「第54回青梅マラソン大会」開催日です。

当日は大規模な交通規制がございますので青梅市方面から小菅村に向かわれる方は

ご注意下さい。

https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/about_mpd/shokai/ichiran/kankatsu/ome/about_ps/ome_marathon_kisei.files/traffic_regulation.pdf

特別年券の受け渡し場所、解禁イベントについて

 

2/1から予約を受け付けた特別年券ですが、早々に規定数に達した為、受付を終了しました。

ご予約頂いた皆様、有り難うございます。

 

前回のブログで特別年券の取り扱いがほうれん坊に変わった事をお伝えしましたが、解禁日の特別年券の販売をほうれん坊で行うことが決まりました。昼過ぎまで漁協の出展ブースで販売いたしますが、以後はほうれん坊さんにお任せしてあります。

営業時間外は誰もいませんので、特別年券、年券とも営業時間内にご購入下さい。08:00〜17:00です。

 

併せて、毎年有志の皆様が開催している小菅川解禁イベント会場もほうれん坊に移行しますのでお間違えのないようにお願い致します。

駐車場も広いので路上駐車はしないようにお願いします。

昨年のイベントの様子は以下のリンク先をご覧ください。

http://yamametoasobu.jugem.jp/?eid=1199&fbclid=IwAR2JiGCL697zDVgThvb9KP3-jEcUBLGaoSIZNlPrG8bwlm1UFhrGJXNajKs

 

 

 

年券の販売と特別年券の予約について

 

ご報告が遅くなりましたが、年券、特別年券の販売、予約受付についてお知らせ致します。

 

小菅川年券は2/1(土)より販売を開始致します。

取扱店舗は「ほうれん坊」「漁協事務所」「すずめのお宿」です。

今年度より店舗毎の販売枚数のバラツキを調整、管理するため、一時的にどちらかの店舗で売り切れになる可能性がございます。購入時にご迷惑をお掛けするかもしれませんが、ご理解とご協力をお願い致します。

料金は昨年同様5,000円で、女性と中学生及び障害者手帳をお持ちの方は半額となります。

 

特別年券は例年通り限定80個の販売です。2/1より漁協HPのリンク先にある申込みフォームから受付を開始します。

料金やお支払い方法などをよく御覧の上お申し込みをお願いします。

解禁日以降の引き渡しになりますが、取扱店舗は「すずめのお宿」から「ほうれん坊」に変わりますのでお間違えのないようにお願いします。

これに伴い解禁日の特別年券の受け渡し及び有志による解禁イベントは、すずめのお宿からほうれん坊に変更予定で準備を進めておりますので、決定次第ブログにてお知らせ致します。

 

今年はどんなデザインになるのか楽しみですね!

 

1/27(月)〜28(火)にかけて降った雪は多い所では20cm以上の積雪があったようです。

道路にも大分積もりましたが雪は昼前から雨に変わり、除雪作業と翌日からの好天のおかげですっかり無くなりました。

路面凍結の心配も殆どありませんが、一部湿った路面では凍結している可能性もありますのでお気を付け下さい。

積雪と、その後の雨も激しく降った影響で、川が増水して1日だけ少し濁りました。

 

一面雪景色です! 寒そうですね!

 

激しい雨と雪解けが混じり水位が上昇しました。

 

冬期ニジマス釣場最上流部は雪が残っていますが、積雪は4〜5センチほどです。

 

 

橋の架け替え工事も順調に進んでいるようで、気付いたら橋が無くなってました。

 

最上流部はしばらく雪が残りますので、足下の防寒対策は充分整えてお越し下さい。

 

 

 

 

年券、特別年券の取り扱いと河川でのイベントのお知らせ

年が明けると解禁がグッと近付きますね!

すでに準備を始めている方も多いのではないでしょうか。

 

今シーズンから年券の取り扱い店が変更になる予定です。

併せて特別年券の販売方法も変更する方向で考えています。

詳細は役員会を経てからご報告致しますが、年券の販売、特別年券の予約受付は2月上旬を目処に準備を進めています。

ご迷惑をお掛けしますが今しばらくお待ちください。

詳細が決まり次第ブログにてお知らせ致します。

 

1/13(月)は冬期ニジマス釣場内においてお松焼きを行います。

16時に点火予定です。

付近にお車を停めておくと火の粉や灰が降りかかるかもしれませんのでお気を付け下さい。

 

 

1/5(日)は混雑が予想されます

 

明けましておめでとうございます。

昨年は多くの皆様にご利用頂きありがとうございました。

本年もよろしくお願い致します。

 

イベントの情報が入りましたのでご報告します。

1/5(日)に「上州屋八王子店フライデーズの餅つき大会」というイベントがございます。

釣場近くの宿にて餅つきのイベントを開催しますが、人数が50名程になるそうです。

河川ではカフェを開いたり賑やかになります。

勿論釣りをする人も多いと思いますので、当日は釣場の混雑が予想されます。

ゆっくりと釣りをなさりたい方は当日は避け、翌週以降にお越し下さい。

 

年末年始、「お店がやっていなかった」という理由で日釣り券を購入していない

釣り人がいましたが、取り扱い店は6件あります。1、2件お休みでもちょっと探せば見つかるはずです。

遊漁券の購入は川に降り立つまえ、最初に守るべき規則です。

何故遊漁券を購入しなければならないのか、よく考えて頂きたいものです。

 

 

 

年末年始の日釣り券販売について

 

2019年もあと数日となりました。

週末辺りが釣り納めになる方が多いのではないでしょうか?

日釣り券の取り扱い店についても気になる時期ですので、年末年始の日釣り券販売店についてお知らせします。

 

フィッシングヴィレッジ受付奥にある商工会事務所(漁協事務所)は12/28(土)より1/5(日)まで冬季休業になりますが、他の取扱店はすべて営業予定です。不定休の店舗が殆どなので心配な方はお電話でご確認ください。

 

12/22(日)夜から23(月)の朝まで降った雪の影響は殆どありません。

道路にも積雪はございませんが昼間溶けた雪が夜〜朝に凍結している場合がございます。

充分気を付けてお越し下さい。

 

上流部は殆ど日が当たらなくなり、雪が溶けずに残っています。

 

下流部の雪は殆ど溶けています。

 

天候や道路状況については小菅村漁協のFacebookページにてタイムリーな情報を発信していますので

そちらもご覧ください。

https://www.facebook.com/kosugeriver/

 

冬期ニジマス釣場エリア拡張のお知らせ

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

小菅村漁協では12/1(日)から2/29(土)の期間、フィッシンヴィレッジを利用した冬期ニジマス釣場を開設します。

フィッシングヴィレッジの営業は11/30(土)までとなります。12/1(日)からはテンカラ、ルアー、フライフィッシングを対象としたキャッチアンドリリース限定の冬期ニジマス釣場になります。

餌釣りは禁止、当然のことながら持ち帰りも禁止です。遊漁の際は日釣り券の購入が必要です。

 

11/30(土)の営業終了後にニジマスを放流しますが放流エリアはフィッシングヴィレッジのニジマス釣場から下流となります。

 

こちらの橋より下流に放流します。

 

フィッシングヴィレッジの受付も休業となりますが、奥の商工会事務所では遊漁券の購入が可能です。

 

こちらの入口から中に入ると商工会の事務所がございます。

平日の08:30から購入が可能ですが、出張や会議などで閉まっている場合もございます。(土日祝日は休業です。)

従来から販売を依頼してある商店、宿泊施設でも引き続き購入が可能です。

 

フィッシングヴィレッジ内のトイレや水道はご利用が出来なくなります。

 


トイレの横にある水道は利用可能です。

 

上部の凍結防止用の蛇口をひねってご利用ください。

 

トイレは国道からの入口にある公衆トイレをご利用ください。

 

駐車場は川原の右岸側をご利用頂いていますが、台風19号の復旧作業がまだ続いています。

 

バリケードより上流への駐車はご遠慮ください。

 

駐車場所がない場合は左岸に縦列駐車で停めてください。

エリア内は消防水利です。万が一の場合は消防車が川の水を利用しますので、

必ず車が通れるスペースを空けておいてください。

 

右岸側は台風で抉られた場所を埋め立てています。頻繁に工事車両が出入りしています。

 

ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。

 

工事はもうしばらくかかりそうです。

 

また、12/1(日)は奥多摩渓谷駅伝が開催予定です。青梅市方面からお越しの方は交通規制に気を付けてください。

詳細はhttps://www.city.ome.tokyo.jp/taiiku/documents/81_ekidenkiseizu.pdf

をご覧ください。