冬期ニジマス釣場エリア拡張のお知らせ

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

小菅村漁協では12/1(日)から2/29(土)の期間、フィッシンヴィレッジを利用した冬期ニジマス釣場を開設します。

フィッシングヴィレッジの営業は11/30(土)までとなります。12/1(日)からはテンカラ、ルアー、フライフィッシングを対象としたキャッチアンドリリース限定の冬期ニジマス釣場になります。

餌釣りは禁止、当然のことながら持ち帰りも禁止です。遊漁の際は日釣り券の購入が必要です。

 

11/30(土)の営業終了後にニジマスを放流しますが放流エリアはフィッシングヴィレッジのニジマス釣場から下流となります。

 

こちらの橋より下流に放流します。

 

フィッシングヴィレッジの受付も休業となりますが、奥の商工会事務所では遊漁券の購入が可能です。

 

こちらの入口から中に入ると商工会の事務所がございます。

平日の08:30から購入が可能ですが、出張や会議などで閉まっている場合もございます。(土日祝日は休業です。)

従来から販売を依頼してある商店、宿泊施設でも引き続き購入が可能です。

 

フィッシングヴィレッジ内のトイレや水道はご利用が出来なくなります。

 


トイレの横にある水道は利用可能です。

 

上部の凍結防止用の蛇口をひねってご利用ください。

 

トイレは国道からの入口にある公衆トイレをご利用ください。

 

駐車場は川原の右岸側をご利用頂いていますが、台風19号の復旧作業がまだ続いています。

 

バリケードより上流への駐車はご遠慮ください。

 

駐車場所がない場合は左岸に縦列駐車で停めてください。

エリア内は消防水利です。万が一の場合は消防車が川の水を利用しますので、

必ず車が通れるスペースを空けておいてください。

 

右岸側は台風で抉られた場所を埋め立てています。頻繁に工事車両が出入りしています。

 

ご迷惑をお掛けしますが、ご協力をお願いします。

 

工事はもうしばらくかかりそうです。

 

また、12/1(日)は奥多摩渓谷駅伝が開催予定です。青梅市方面からお越しの方は交通規制に気を付けてください。

詳細はhttps://www.city.ome.tokyo.jp/taiiku/documents/81_ekidenkiseizu.pdf

をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

冬期ニジマス釣場工事が始まりました。

 

本日11/1(金)から冬期ニジマス釣場が営業再開しましたが、同日から橋の架け替え工事も始まりました。

 

ロープより下流は立ち入り禁止となります。工事が休業していても立ち入らないようにして下さい。

ご迷惑をお掛けしますがご協力をお願い致します。

 

 

 

 

冬期ニジマス釣場営業再開のお知らせ

 

台風19号から3週間、河川の修復に長い時間がかかってしまいましたが小菅川冬期ニジマス釣場は11月1日より営業を再開致します。アングラーの皆様には大変長らくお待たせして申し訳ございませんでしたが何とか連休に間に合って良かったです!

10/29(火)に修復作業が終わり、濁りも引き始めてきたので明日10/31(木)の夕方に放流を行います。

 

 

 

一足早く再開したフィッシングヴィレッジは連日釣り人が来ています。

修復作業も同時に行っているため作業場所より上流で釣りをお願いしています。

 

冬期ニジマス釣場最上流部です。

 

 

駐車場の整備も終わり平に慣らしてあるのでお車で川原に降りても大丈夫です。

 

小菅橋の工事も間もなく始まります。

 

小菅橋より下流域は、工事が始まると立ち入り禁止になるようです。下流域には放流しませんのでご注意下さい。

 

小菅村では紅葉が始まってきました。ようやく平穏な秋が訪れようとしています。今度の連休は紅葉には少し早いですが、少しずつ色付き始めた景色を楽しみつつ、今まで釣りが出来なかった分、存分に楽しんで下さい(^^)

 

 

 

 

 

 

冬期ニジマス釣場 開設延期のお知らせ

 

10/26(土)の営業再開に向けて準備を行って来ましたが、水量が多く濁りも収まらない状況が続いております。

予報通りになれば明日10/25(金)は1日で100mmの降雨となり、河川が再度氾濫する危険があります。

 

冬期ニジマス釣場は明日の天候に備えて作業を中断しております。

現時点で週末の営業再開は難しいと考え、11/2(土)に延期させて頂く事になりました。

釣り人の皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんがご理解とご協力をお願い致します。

 

台風から10日以上経ってようやく濁りが取れ始めました。

 

駐車所の作業は中断してます。明日の作業は難しいと思われます。

 

階段の前に石を置いて淵を作りたいのですが、もう少し水量が落ち着かないと溢れそうですね!

 

フィッシングヴィレッジは営業を再開しましたが、まだ作業箇所が多く、濁りも残っているので状況は直接フィッシングヴィレッジに確認してください。

HP https://fishingvillage.jp

電話 0428-87-0837

 

トラウトガーデンは川の水を止め、湧水のみに切り替えていますので水はクリアで営業しております。

詳細はHPをご覧ください。

HP http://kosuge-tg.com/index.html

 

明日の降雨が激しくなければ作業を急ぎ、週末前には営業を再開出来るかもしれません。

詳細はブログにてお知らせ致します。

 

 

 

 

 

台風19号の影響

 

今回の台風による累加雨量は391mmと前回の台風15号に比べ3倍以上の雨量がありました。

村内では土砂崩落が数ヶ所発生し、現在は上野原のルートのみ通行可能となっておりますが、間もなく奥多摩のルートも通行可能になるようです。

 

 

 土砂が流出する場所は大体決まっているので台風接近中から業者の方が対応にあたっていました。私の家の近くでも土砂が流出する場所があり、定期的に重機で搬出する音が聞こえて来ましたが、おかげ様で大きな被害にはならずにすみました!

お疲れ様でした。

 

今回の台風では多くの住民が避難したようです。私も万が一の時に対処出来るよう諸々準備をすませ家族揃って避難場所に退避しました。

 

冬期ニジマス釣場とフィッシングヴィレッジの河川の様子は以下をご覧ください。

 

 

冬季ニジマス釣り場最上流部です。堤防が低いので付近の方は早めに避難したみたいです。

 

駐車場も濁流に飲み込まれてしまいました。

 

 

10/12(土)夕方のフィッシングヴィレッジです。濁流の真ん中にある桜の木が気がかりです。

翌朝、水も引き始め、桜の木も持ち堪えてくれたようです!

 

フィッシングヴィレッジでは週末営業に向けて準備を始めるようですが、詳細はフィッシングヴィレッジのHPやSNS、お電話などで確認してください。

冬季ニジマス釣り場についてはブログを通じてご案内いたします。

 

今回の台風も各地に甚大な被害をもたらしました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早く日常生活に戻れるように願っています。

 

 

 

 

冬季ニジマス釣り場まもなくオープン!

 

9/30をもちまして2019年小菅川渓流シーズンが終了しました。

期間中は多くの皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

10/1より禁漁期になりましたが、まだまだ名残り惜しい方も沢山いらっしゃると思いますがご安心ください! 小菅村漁協では10/5(土)より冬季ニジマス釣り場を開設します。

 

今期はエリア内にある橋の架け替え工事が始まります。立ち入り禁止区域になる場所もございますので現在分かっている情報をお知らせしますので最後までご覧ください。

 

11月より役場前の小菅橋の架け替え工事を行います。

 

現在迂回路の拡張工事を行っていますが、こちらの工事が終了次第作業を始めるようなので予定が早まる場合もございます。

 

工事に伴い、小菅橋の下は立ち入り禁止となります。

 

橋から見て上流側は画像右側の階段付近にロープを張って規制します。

 

橋から見て下流側はフィッシングヴィレッジの境界辺りまでが立ち入り禁止になる予定です。

 

この為、冬季ニジマス釣り場の河川修復作業は立ち入り禁止区域より上流のみ作業してあります。

 

放流は10/4(金)の夕方に行いますが、立ち入り禁止区域もしばらくの間釣りが出来ますので数を減らして放流します。

 

駐車場には掘り起こした川底の土砂を敷いてあり、とても地盤が緩んでるので4WD以外の車ではスタックしてしまうかもしれません。

しばらくの間はスロープ上の駐車場のご利用をお勧めします。

 

釣り場専用の駐車場ではなく、近隣に勤めている方も利用しています。満車の場合は神社の駐車場をご利用ください。交番を左折して釣り場に入らず、右折すると神社があります。

鳥居の横に数台、さらに奥にある橋の手前右側にもございます。

 

遊漁券は日釣り券のみで男性が1,000円。女性、中学生、障害者手帳をお持ちの方は500円です。

取扱店舗は小菅川下流から順に すずめのお宿(06:30)、チャーちゃんまんじゅう(08:00)、ゆの宿ひろせ(07:00)、フィッシングヴィレッジ(07:00)、美勢屋商店(07:00)、ひろせ商店(08:30)です。( )内は開店時間の目安です。

フィッシングヴィレッジは12/1(土)〜2/29(土)まで休業となりますが、この期間は冬期ニジマス釣場としてお楽しみ頂けます。

 

工事の詳細などは分かり次第ブログにてご報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事のお知らせ

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

7/4(水)、7/5(木)の2日間は村内2箇所ほどの場所で河川作業を行います。

フィッシングヴィレッジより下流では午後から濁りが入ると思いますのでご承知おきください。

 

予定では午後からの作業になりますので、金風呂C&Rが濁り始めるのは15時以降になると思いますが

当日の作業内容によっては早い時間から濁る場合がございます。

 

ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願い致します。

 

 

6月の定期放流

 

昨日は第4土曜日、定期放流日でした。

今回は放流の様子をブログにアップしようと思います。

小菅村漁協では、毎月第4土曜日を定期放流日と定めています。このうち3、4、5月は第2日曜日も放流を行っています。放流を分散する事によって安定した釣果を維持する事が目的です!酸素をたっぷり注入したビニール袋で運搬するので入渓場所から離れた場所にも放流が可能です。その分、漁協役員の負担も増えてしまいますが^^;  6月になると鮎のシーズンになるので月1回の放流に戻ります。放流は当番制でシーズンの最初にスケジュールを配布します。

当日は集合場所に集まり、数台の車に便乗して移動します。

 

魚を積んだトラックの到着を待っています。

橋の上下には4名の釣り人が待っています!

 

最も釣り人が集まる交番の下です。

車で川原まで降りる事が出来るので体力に不安のある方やウエーダーなどの装備がない方でも安心ですね!釣りに来ていた地元の中学生が放流を手伝ってくれました(^^)

この場所は禁漁の時期になると冬期ニジマス釣場を開設します。餌釣りは禁止、ルアー、フライ、テンカラの釣りで

キャッチアンドリリースとなります。

 

水量も多く綺麗な渓相ですね! 釣り人はいませんがこのような場所にも放流を行います。

 

川に降りるのに時間がかかる場所や橋の上からはバケツにロープを結んで放流します!

その様子は小菅村漁協のフェイスブックをご覧ください。

https://www.facebook.com/kosugeriver/videos/420753815182959/

 

今回は金風呂のキャッチアンドリリース区間にも放流を行いました。

https://www.facebook.com/kosugeriver/videos/2266039293651507/

 

しっかりした雨が続いていますので水量も申し分ありませんが釣行にはウエーダーが必要です。

渡渉には充分注意して無理をなさらず安全第一でお楽しみ下さい。

 

 

 

河川工事のお知らせ 4/5

解禁当初から続いている工事ですが、4/6(土)より4/13(土)まで落石が多くなると工事関係者から連絡がありました。

釣りを禁止している区間は落石に十分注意して速やかに移動して下さい。

 

工事区間については前回のブログ「河川工事のお知らせ3/25」をご覧ください。

 

上流から1.JPG

上流から下ってくるとロープと看板が目につきます。

看板の先で右岸に渡渉しますが、左側からの落石に注して下さい。

 

 

 

 

下流から1.JPG

下流からも看板とロープが目につきます。右岸の崖からの落石に注意して速やかに移動して下さい。

 

都内では桜がピークを迎えているようですが、小菅村の桜はようやく蕾が膨らみ始めました。

今週末は気温もあがるようなので日当たりの良い場所は咲き始めるかもしれません。

桜も楽しみですが、アングラーの皆様にとってはまとまった雨の方が楽しみかもしれませんね!

 

河川工事のお知らせ3/25

2/27のブログでもお知らせしましたが、国道139号線の工事の関係で釣りを禁止している

白沢川出会いから少し上流部分は、明日から1週間程、重機を使用するため落石が多くなる恐れがございます。 

川原を通行する際は左岸からの落石に充分気を付けて速やかに移動して下さい。

 

上流から1.JPG

上流から見た様子です。橋の下にロープが張ってあります。画面左側からの落石にご注意下さい。

 

 

下流から1.JPG

下流から釣り上がってくると看板とロープが目につきます。

画面右側、左岸からの落石に充分気を付けて速やかに通り過ぎてください。

 

今月は3/2土の解禁日、3/10(日)の分散放流、3/23(土)の定期放流に加えC&Rにも岩魚を放流しました。

渇水の割にはお楽しみ頂けているようです。

 

4月と5月も第4土曜日の定期放流に加え、第2日曜日の分散放流を行いますので多くの皆様のご利用をお待ちしています。