定期放流のお知らせ

 

明日は第4土曜日、予定通り定期放流を行います。

13時30より橋立地区から下流にかけて作業を行います。

明日は晴れて気温が高くなるようです。

熱中症や日焼け対策を充分整えてからお越し下さい。

 

 

 

まとまった雨のおかげで雄滝の水量も充分です。

 

源流パトロール中に巨木が岩の間に挟まっていました。

写真では迫力が伝わり難いですね!

 

続きを読む >>

いよいよ他県への移動の自粛が解除されます。

 

これまで長い期間釣りを自粛された方、明日からは他県への移動が緩和され、ようやく遠慮無く釣りが出来る事になりますが、山村の人達は都会で生活している人と比べると、圧倒的に人と接する機会が少なく外部の人との接触にはとても神経質になっていますので、釣り券の購入や商店での飲食、買い物等においてはマスクの着用やソーシャルディスタンス等、いつも以上に気を配るようお願い致します。

 

村内では通行止めが1箇所、国道139号線、役場前の「こすげ橋」の架け替え工事をしています。迂回路の看板がございますので従って下さい。

源流域は白糸の滝から上流はコンクリート舗装されて走りやすくなりましたが、道幅は狭く、見通しも悪いので対向車には気を付けて安全運転を心掛けるようお願い致します。

 

今夜から明日に掛けては生憎の雨天ですが、週末は回復するようなのであまり無理をせずにお越し下さい。

 

緑が鮮やかな季節になりました。

 

長い期間我慢してきましたが、最盛期に竿を出すことが出来るようになってよかったです!

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>

村内各施設が営業を再開します

ようやく全ての都道府県で緊急事態宣言が解除され、小菅村でも複数の施設が今週末から営業を再開します。

詳細は小菅村の総合情報サイト「こ、こすげぇー」をご覧ください。

https://ko-kosuge.jp

 

現在、山梨県では他都県からの移動は控えるよう要請が出ております。

https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/coronavirus/info_coronavirus_emergencymeasures3.html

 

小菅村役場からは以下の要請が出ております。

 

【お越しいただく際のお願い】
・3つの密を防ぐようにお願いいたします。
・少しでも体調が悪い場合は来村せず、自宅での療養をお願いします。
・現在村内で豚熱(CSF)に感染したイノシシが発見されています。防疫の為、
 登山道入り口には石灰を用意しているので入山、下山の際は必ず靴裏の消毒をお願いします。

 

このまま感染者数が落ち着いていれば移動についても緩和されると思いますのでもうしばらく責任のある行動をお願い致します。

 

小菅村漁協では5月の定期放流は予定通り5/23(土)に行いました。

金風呂C&Rには同日に山女魚、岩魚、ニジマスを合わせて30kg、更に5/28(木)に山女魚10kg、ニジマス20kgを放流しました。

 

C&R上流域においても状況を見ながら放流を計画しております。

 

GW期間中は通行止めとなっていた林道、登山道も徐々に解除しています。

但し、白糸の滝駐車場から上流は舗装工事の為通行止めが続きます。

白糸の滝駐車場から雄滝駐車場までは、早ければ5/29(土)には通行可能となります。

雄滝駐車場から先はまだしばらく工事が続きます。


 

先日、金風呂C&Rで20代の3人組が餌釣りをして魚を持ち帰ったと報告がありました。


もし、怪しい釣り人を見かけたら漁協事務局まで連絡して下さい。車のナンバーなどを控えて頂けるとパトロールの際役に立ちますので、無理のない範囲で情報提供をお願い致します。

 

 

緊急事態宣言解除されました

 

山の新緑も深まり、清々しい季節がやってきました。

緊急事態宣言も39の県で解除され、日常に一歩近付きました。

 

長い自粛生活でアングラーの皆さんもそろそろ限界、いや、もうとっくに限界に達した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

例年ですとGW中は多くのアングラーの方で賑わいますが、今年は・・・まぁ、思ったよりは多かったと思います。

自粛は要請なので外出したからといって罰せられる事はないですが、釣りにはルールがあるのでせめて釣りのルールは守ってほしいものです。

 

・入漁券を購入して下さい! 

・通行止め、立ち入り禁止区域には入らないでください!

・キャッチ&リリース区間は餌釣り禁止です!

・ゴミは持ち帰ってください!

 

緊急事態宣言下、不要不急の外出は控えるよう要請がありましたが、

外出する事を気にしない人は釣りのルールも気にしない方が多いようです(T_T)

このような輩は多くのアングラーを不快にするので2度と竿を握って欲しくないですね!!

 

さて、小菅村では緊急事態宣言解除後もしばらくは規制を解かない事になっています。

村にお越しになる殆どの方は特定警戒都県から遊びにいらっしゃいます。ここで人の出入りが増えると感染のリスクが高まります。

高齢者の比率が高い村なので、慎重に検討しているようです。

 

従いまして、村内全ての林道、登山道は当面通行止めが続きます。

みちの駅もしばらく休業するようです。

http://kosuge-eki.jp/category/info/

 

道路沿いの駐車スペースも駐車禁止となっていますので、お車を停める場所も殆ど無く、トイレも使えない状況です。

厳しい処置とは思いますが、住民から不安の声もあがっているようなので今しばらく来村は控えて頂けますようご協力をお願い致します。

 

源流域は、集落の終わりから通行止めとなっています。これより奥は工事車両、地元車両(山仕事、畑仕事など)以外は通行止めです。

 

しばらく進むと通行止めの看板が2つあります。紛らわしいので説明致します。

 

緑のカラーコンの看板はコロナウイルス蔓延防止の看板です。これは3つめです。1つでは見落とす可能性があるので4箇所に置いてあります。 4つとも「見落とした」という方がいらっしゃいましたが一体何処をみて運転しているのでしょうか^^;

 

こちらは工事による通行止めで、コロナウイルスとは関係ありません。

規制解除となっても工事期間中は白糸の滝駐車場から奥には車両も歩行者も入る事が出来ません。

 

一般河川への入渓場所も多くが駐車禁止となっています。

 

このほかにも駐車禁止場所は多数です。

 

特定警戒都県の感染者も少なくなり、緊急事態の解除も近いと思われますが、村内の規制はしばらく続くかもしれません。

状況が分かり次第ブログにてご報告致しますが、最新情報は小菅村役場HPで確認出来ます。

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/news/2020/05/post-111.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定期放流延期のお知らせ

 

山梨県では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、緊急事態措置を4月20から5月6日まで行うことになりました。

医療機関への通院、食料等生活必需品の買い出し、職場への通勤など、生活の維持に必要な場合を除いて原則として外出しないように要請されています。

この要請は全国でも同様ですが、人の流れを止めることは中々難しいようです。

 

小菅村でも週末は多くの人が訪れており、感染のリスクが懸念されています。

 

漁協では、放流による釣り人の集中を避け、釣り人同士の感染リスク、放流スタッフの安全、釣り券販売所、移動途中のコンビニ、トイレの立ち寄りなどによる感染拡大の可能性を低減させるため、4月25日(土)の定期放流は延期する事にしました。

(フィッシングヴィレッジは4/20より当面の間休業です。)

 

以前ブログでもお伝えしましたが、水産動植物の増殖である放流作業は漁協の主な事業のひとつではございますが、皆様の安全を最優先に考えての延期です。

 

今後の放流につきましても状況次第では延期する事が充分考えられますが、年間の放流量は規則で定めていますので規定数の放流は行います。

但し、現状では再放流の日時などの目処が経っておりません。詳細が決まりましたら改めてご案内致します。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の抑制は私たち1人1人の行動にかかっています。

1日でも早く終息し、楽しい釣りが再開出来るように、今が正念場です! 頑張って乗り越えましょう!!

 

規則を守って楽しい釣りを!

 

ここ数日、フィッシングヴィレッジに侵入して釣りをしている人がいるようです。

 

一般河川との境界には誰が見ても分かるようにロープや看板を設置しています。

 

下流の境界です。

 

上流側は工事の為立ち入り禁止となっています。

 

スタッフの話や近隣の方の目撃情報では、下流からも上流からも侵入する人がいるようです。

フィッシングヴィレッジのスタッフが近付くと走って逃げるそうなので本人も充分自覚しているようですが、一部の心ない釣り人のせいで釣場スタッフ始めルールを守って楽しんでいる釣り人の皆様も不快な思いをしています。

ルールを守ることは最低限のマナーなのでしっかりしてほしいものです。いい大人が情けないですね(T_T)

 

一般河川においても同様ですが、悪質な釣り人に対しては警察に協力をお願いし、厳しく対処しておりますので、もし心当たりのある方が当ブログをご覧になりましたら反省して改めてください。

 

特別年券、年券取り扱い店臨時休業のお知らせ

 

今シーズンから特別年券の取り扱いをお願いしている「ほうれん坊の森キャンプ場」さんは4/9(木)から5/6(水)まで臨時休業する事になりました。

新型コロナウイルスの感染状況次第では更に延期する可能性がございますので詳細はHPにてご確認いただきますようお願いいたします。

https://www.horenbo.com

 

特別年券は4/10(金)より漁協事務所にて引き継ぎますが、土、日、祝日は休業です。

事務員も外出している事が多いので取りに来る予定の方は事前にお電話にて確認をお願い致します。

平日に取りに来ることが困難な場合は別途対応致します。

電話番号は 0428-87-0404(小菅村商工会)です。

 

通常の年券は引き続き、漁協事務所とすずめのお宿で販売しております。

 

 

定期放流のお知らせ

 

コロナウイルス感染者が急速に増え、山梨県でも週末は東京方面への外出を控えるよう知事から要請がありました。

そんな中、明日は第4土曜日で定期放流日ですが、予定通り放流作業は行います。

 

漁協は水産業協同組合法に基づき設立され、事業のひとつに「水産資源の管理、水産動植物の増殖」をするよう法令で定められています。これに基づき定期放流日を定めておりますので、台風などの増水時や悪天候等で放流作業が危険な場合を除いて規定日に放流作業を行ってます。

 

放流日には多くの釣り人の皆様にお楽しみいただき感謝しておりますが、東京都はじめ近隣の県では、特に今週末の外出は自粛するよう要請がありますので、各自責任をもった行動をお願いします。

 

 

特別年券の販売店より休業のお知らせ

 

本日の解禁には多くの皆様にお越し頂きありがとうございました。

有志の方々による解禁イベントも盛況でした!

開店前の様子です。

 

今年から特別年券を扱っていただくほうれん坊の森キャンプ場は、3/10〜11日の2日間お休みになりますので、特別年券を引き換え予定の方はご注意ください。

お休みの日程などは直接お問い合わせください。

https://www.horenbo.com

引き取りに来ていない特別年券はゴールデンウィーク明け頃に回収して個別に連絡をする予定です。

なるべく早めに取りに来てください。

 

2020解禁について

 

本日をもちまして冬期ニジマス釣場は閉鎖致します。

今シーズンは台風19号の影響で長期間釣りの出来ない状況が続きましたが

多くの皆様にご利用頂きまして誠に有り難うございました。

 

又、年が明けてからは遊漁券の販売が限られた店舗となってしまいご迷惑をお掛けしました。これは遊漁券の廃棄を減らすために行った影響でしたが、おかげさまで例年より無駄をなくすことが出来ました。

次回からは店舗毎の配分を調整してなるべくご迷惑にならないように致しますがご理解とご協力をお願い致します。

 

フィッシングヴィレッジは明日3/1(日)より営業を再開致します。

多くの皆様のご利用をお待ちしています。

https://fishingvillage.jp

 

2020年の解禁は予定通り3/7(土)の正午です。

放流作業も例年通り行い、特別年券も「ほうれん坊」にて当日09:00amより受け渡しを行います。

 

明日からは解禁する河川が一気に増え、2020年の渓流釣りシーズンも本格的に始まります。

新シーズンも事故やケガがなく、皆様にとって思い出深いシーズンとなりますように!!