7/28(土)の定期放流

 

本日の定期放流は予定通りAM10時より行いました。

台風12号が接近していますが、本格的に降り始めるのが夜から

ということもあり放流を楽しみにしていた方も意外と多くいたようですが、

状況を見極めて安全第一で楽しんでください。

 

昨夜から降り始めた雨は強弱を繰り返しながら降り続けていますが

14時までの累加雨量は25mmで、水位は上がりつつありますがまだ濁ってはいません。

明日から数日は釣りの出来ない状況になる可能性が高いですが、河川の情報は定期的に発信予定です。

 

小菅村に通じる道路は連続降雨量が規定量に達すると安全のため通行止めになります。

道路の通行止め、解除の情報は小菅村HPのトップページにある観光NEWSをご覧ください。

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp 

続きを読む >>

台風接近に伴う放流について

明日7/28(土)は定期放流日です。

台風12号の接近に伴い強い雨が予想されますが、小菅村漁協では放流は行う方向で検討しています。

明日の定期放流は13時からではなく10時からの予定です。

但し、台風の進路やこれからの降雨量によっては中止する事も十分考えられますのでご承知おきください。

新たな情報はこちらのブログ、フェイスブックで発信します。


キャッチアンドリリース区間の境界が変わりました。

 

本日は6月第4土曜日で定期放流日でした。

梅雨入りはしたものの雨が少なく川も渇水気味です。

 

ゴミの少ない綺麗な小菅川ですが、今日はペットボトルが巻き返しにまとまって申し訳なさそうにクルクル回転してました。

コンパクトに畳んであるボトルも沢山あったのに何故持ち帰らないんでしょうかね^^;

 

 

放流後にキャッチアンドリリースの境界を本来の正しい位置に移動しました。

 

今までは画面左上の屋根のある建物辺りに境界がありました。

 

少し下流のこちらが境界です。

 

両岸に看板を設置してありますので次回釣行時にでもご確認下さい。

 

 

【7月のイベント情報】

 

NPO法人多摩源流こすげでは渓流釣り(餌釣り)の体験プログラムを行っています。

 

・7月28(土)、7月29(日)は初心者を対象に小菅フィッシングヴィレッジにて開催。

・7月7日(土)は中級者を対象に源流域で天然のヤマメやイワナにチャレンジです!(受付は終了しました。)

 ※中級者の教室は定員となりましたが初心者の教室はまだ受け付けております。

 

又、釣りではありませんが源流ガイドウォークなど色々な体験教室を企画しておりますので興味のある方はNPO法人 多摩源流こすげのHPをご覧ください。

http://npokosuge.jp/experience/

 

 

6月3日に行われた「クリアドベンチャース」さんによるテンカラ教室の2回目が7月7日(土)に開催されます。

自分で釣り上げた魚を捌いて火をおこして焼いて食べる所までのカリキュラムです。

前回見学させて頂きましたがとても楽しそうなイベントでした。

7月4日が締め切りです。興味のある方は是非ご参加ください。

https://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/マウンテニアリング教室/トップロープ支点設置技術講習/


 

続きを読む >>

定期放流と6月のイベントのお知らせ

5月26(土)は定期放流日です。

いつも通り橋立地区から下流域に向けて放流作業を行います。

分散放流は5月で終了となり、6月からは第4土曜日の定期放流のみとなります。

C&R区間は状況を見ながら適時放流を行います。

 

 

【6月のイベント情報】

 

6月3日(日)

フィッシングヴィレッジにおいて、主に初心者を対象にしたテンカラ釣り教室が開催されます。
企画をしているのは"大人になってから学ぶ登山の学校"をコンセプトに徹底した安全管理を重視した登山技術の指導を行っている「Kuri Adventures」(クリアドベンチャース)さんです。
詳細は下記をご覧ください。

https://www.kuri-adventures.com/登山/ロープワーク/教室/マウンテニアリング教室/トップロープ支点設置技術講習/

 

 

6月16(土)〜17(日)

渓流ミノーイングエキスパートアングラーの飯田重裕氏を迎えてのシーズン3回目のスクールです。

今回は宿泊がセットになった中身の充実した合宿となっています。

詳細は下記をご覧ください。 ※受付は終了しています。

http://yamametoasobu.jugem.jp/?eid=1099

 

昨日、久しぶりに源流に出かけて来ました。

 

新緑の中を歩くのは気持ちいいですね!

 

山道

 

最初に出迎えてくれたのは魚ではなくウスヒラタケというキノコでした!

ウスヒラタケ

持ち帰ってお吸い物にしました。

 

小菅川はマナーの良い人達が多いのでゴミが少ないですね!

いつかはゴミがゼロになる日が来るといいですね(^^)

 

ゴミ

 

高活性の時期なので反応もまずまずですが、毛針を尾びれで叩いたりシビアに反応する岩魚もいました。

源流域にも平日は5~6台の車が停まっているので無理もないですかね(^^;)

 

イワナ

なかなか良いサイズが出たので満足して納竿しました!

 

源流域では野生動物に遭遇したり転んでケガをしても携帯電話が圏外ですので自力で麓まで降りなければなりません。

装備は万全に整えてお出かけ下さい。

 

 

 

 

続きを読む >>

4月のイベント情報

 

気付けば4月も中旬です。更新が遅れてしまいましたが4月の釣りに関するイベント情報です。

 

4月14(土)

渓流エキスパートアングラーの飯田重裕氏をお招きして実践的なミノーイングスクールを開催します。

玉川出会いあたりから上流を利用します。他の釣り人の迷惑にならないように気を付けますがご協力をお願いします。

13時頃には終了します。

 

4月21(土)〜22(日)

テンカラ大王こと石垣尚男先生による「第4回小菅川テンカラ教室」を行います。

テンカラ教室は両日共フィッシングヴィレッジ内にて行います。

泊まりのイベントですが、日帰りでの参加もOKです。

募集は10日に締め切りましたが、まだ受付しているようなので興味のある方は

NPO法人 バーブレスフック普及協会に連絡してください。 

http://npo-barblesshook.com/index.htm 

 

小菅村では桜も散り始め、これから新緑が鮮やかな季節になります。

5月4日開催の源流祭りに向けて準備が進んでいます。

明日は恒例の鯉のぼり設置です。

 

 

続きを読む >>

冬期ニジマス釣り場閉鎖のお知らせ

 

昨年10月より開設した冬期ニジマス釣り場も明日2/28(水)が最終日となります。

今期は季節外れの台風から始まり、冬の渇水と厳しい条件が続きましたが沢山の皆様にご利用頂きましてありがとうございました。

小菅川の解禁は3/3(土)の正午です。今シーズンも多くの皆様にお楽しみ頂けますよう努力して参りますのでよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

3/1(木)からフィッシングヴィレッジが営業再開致します。

 

エリア内にある池之尻橋の橋脚補強工事もあと2週間程で作業が終了します。

池之尻橋工事

足場の撤去時にはご迷惑をお掛けするかもしれませんがご理解とご協力をお願い致します。

 

それでは解禁まであと4日! はやる気持ちを抑えて(^^) 当日はお気を付けてお越し下さい。

又、明日は河川作業、3/1にはC&Rに事前放流を予定していますので、解禁直前情報と併せてブログにアップしたいと思います。

 

 

 

 

2月22日(木)の釣行について

 

橋脚補強工事の関係で冬期ニジマス釣り場下流域(フィッシングヴィレッジ)は2月22日(木)朝から川が濁ります。

当日は冬期ニジマス釣り場上流部をご利用ください。

 

 

上流部はまだ雪が残っていますので長靴が必要です。

3台程度は雪のない場所に停めることが可能です。

 

ご迷惑をお掛けしますがご理解とご協力の程お願い致します。

2018年券の販売について

 

2018年小菅川年券の販売が始まっています。取り扱いは小菅村漁協事務所とすずめのお宿です。

土、日、祝日は漁協事務所は休みの為、すずめのお宿でご購入下さい。

金額は昨年同様¥5,000(障害者、女性、中学生は半額)です。

顔写真や免許証などの身分証明などは必要ありません。(障害者の方は障害者手帳が必要です)

2018シーズン解禁イベントについて

 

今年も有志の方による解禁イベントの開催が決まりました。

いつも解禁を盛り上げて頂きありがとうございます。

出展情報は下記リンク先をご覧ください。

http://yamametoasobu.jugem.jp/?eid=1071

金風呂地区のC&Rではフライ教室とテンカラ教室も開催するようです。

無料で体験できますのでこの機会に是非チャレンジしてみては如何でしょうか!!

 

2/2積雪情報

 

2/1の昼前から降り始めた雪は翌日の朝になっても降り続けています。

積雪が15~20cmほどあり、朝から除雪作業が始まりました。

 

 

週末の釣行を予定している方は道路状況にご注意下さい。

小菅村内の除雪作業は迅速ですので昼前には主な道路の除雪は終了すると思いますが、

スノータイヤもしくはチェーンは必要になると思われます。

 

春先まで長靴が必要になるかもしれませんね!

 

東の空が明るくなってきました。

雪が降ると大変ですが、これからの渓流シーズンを考えると山にはしっかりと雪を蓄えて貰いたいものです。