台風19号の影響

 

今回の台風による累加雨量は391mmと前回の台風15号に比べ3倍以上の雨量がありました。

村内では土砂崩落が数ヶ所発生し、現在は上野原のルートのみ通行可能となっておりますが、間もなく奥多摩のルートも通行可能になるようです。

 

 

 土砂が流出する場所は大体決まっているので台風接近中から業者の方が対応にあたっていました。私の家の近くでも土砂が流出する場所があり、定期的に重機で搬出する音が聞こえて来ましたが、おかげ様で大きな被害にはならずにすみました!

お疲れ様でした。

 

今回の台風では多くの住民が避難したようです。私も万が一の時に対処出来るよう諸々準備をすませ家族揃って避難場所に退避しました。

 

冬期ニジマス釣場とフィッシングヴィレッジの河川の様子は以下をご覧ください。

 

 

冬季ニジマス釣り場最上流部です。堤防が低いので付近の方は早めに避難したみたいです。

 

駐車場も濁流に飲み込まれてしまいました。

 

 

10/12(土)夕方のフィッシングヴィレッジです。濁流の真ん中にある桜の木が気がかりです。

翌朝、水も引き始め、桜の木も持ち堪えてくれたようです!

 

フィッシングヴィレッジでは週末営業に向けて準備を始めるようですが、詳細はフィッシングヴィレッジのHPやSNS、お電話などで確認してください。

冬季ニジマス釣り場についてはブログを通じてご案内いたします。

 

今回の台風も各地に甚大な被害をもたらしました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

1日でも早く日常生活に戻れるように願っています。

 

 

 

 

冬季ニジマス釣り場まもなくオープン!

 

9/30をもちまして2019年小菅川渓流シーズンが終了しました。

期間中は多くの皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

10/1より禁漁期になりましたが、まだまだ名残り惜しい方も沢山いらっしゃると思いますがご安心ください! 小菅村漁協では10/5(土)より冬季ニジマス釣り場を開設します。

 

今期はエリア内にある橋の架け替え工事が始まります。立ち入り禁止区域になる場所もございますので現在分かっている情報をお知らせしますので最後までご覧ください。

 

11月より役場前の小菅橋の架け替え工事を行います。

 

現在迂回路の拡張工事を行っていますが、こちらの工事が終了次第作業を始めるようなので予定が早まる場合もございます。

 

工事に伴い、小菅橋の下は立ち入り禁止となります。

 

橋から見て上流側は画像右側の階段付近にロープを張って規制します。

 

橋から見て下流側はフィッシングヴィレッジの境界辺りまでが立ち入り禁止になる予定です。

 

この為、冬季ニジマス釣り場の河川修復作業は立ち入り禁止区域より上流のみ作業してあります。

 

放流は10/4(金)の夕方に行いますが、立ち入り禁止区域もしばらくの間釣りが出来ますので数を減らして放流します。

 

駐車場には掘り起こした川底の土砂を敷いてあり、とても地盤が緩んでるので4WD以外の車ではスタックしてしまうかもしれません。

しばらくの間はスロープ上の駐車場のご利用をお勧めします。

 

釣り場専用の駐車場ではなく、近隣に勤めている方も利用しています。満車の場合は神社の駐車場をご利用ください。交番を左折して釣り場に入らず、右折すると神社があります。

鳥居の横に数台、さらに奥にある橋の手前右側にもございます。

 

遊漁券は日釣り券のみで男性が1,000円。女性、中学生、障害者手帳をお持ちの方は500円です。

取扱店舗は小菅川下流から順に すずめのお宿(06:30)、チャーちゃんまんじゅう(08:00)、ゆの宿ひろせ(07:00)、フィッシングヴィレッジ(07:00)、美勢屋商店(07:00)、ひろせ商店(08:30)です。( )内は開店時間の目安です。

フィッシングヴィレッジは12/1(土)〜2/29(土)まで休業となりますが、この期間は冬期ニジマス釣場としてお楽しみ頂けます。

 

工事の詳細などは分かり次第ブログにてご報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工事のお知らせ

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

7/4(水)、7/5(木)の2日間は村内2箇所ほどの場所で河川作業を行います。

フィッシングヴィレッジより下流では午後から濁りが入ると思いますのでご承知おきください。

 

予定では午後からの作業になりますので、金風呂C&Rが濁り始めるのは15時以降になると思いますが

当日の作業内容によっては早い時間から濁る場合がございます。

 

ご迷惑をおかけしますがご理解とご協力をお願い致します。

 

 

6月の定期放流

 

昨日は第4土曜日、定期放流日でした。

今回は放流の様子をブログにアップしようと思います。

小菅村漁協では、毎月第4土曜日を定期放流日と定めています。このうち3、4、5月は第2日曜日も放流を行っています。放流を分散する事によって安定した釣果を維持する事が目的です!酸素をたっぷり注入したビニール袋で運搬するので入渓場所から離れた場所にも放流が可能です。その分、漁協役員の負担も増えてしまいますが^^;  6月になると鮎のシーズンになるので月1回の放流に戻ります。放流は当番制でシーズンの最初にスケジュールを配布します。

当日は集合場所に集まり、数台の車に便乗して移動します。

 

魚を積んだトラックの到着を待っています。

橋の上下には4名の釣り人が待っています!

 

最も釣り人が集まる交番の下です。

車で川原まで降りる事が出来るので体力に不安のある方やウエーダーなどの装備がない方でも安心ですね!釣りに来ていた地元の中学生が放流を手伝ってくれました(^^)

この場所は禁漁の時期になると冬期ニジマス釣場を開設します。餌釣りは禁止、ルアー、フライ、テンカラの釣りで

キャッチアンドリリースとなります。

 

水量も多く綺麗な渓相ですね! 釣り人はいませんがこのような場所にも放流を行います。

 

川に降りるのに時間がかかる場所や橋の上からはバケツにロープを結んで放流します!

その様子は小菅村漁協のフェイスブックをご覧ください。

https://www.facebook.com/kosugeriver/videos/420753815182959/

 

今回は金風呂のキャッチアンドリリース区間にも放流を行いました。

https://www.facebook.com/kosugeriver/videos/2266039293651507/

 

しっかりした雨が続いていますので水量も申し分ありませんが釣行にはウエーダーが必要です。

渡渉には充分注意して無理をなさらず安全第一でお楽しみ下さい。

 

 

 

河川工事のお知らせ 4/5

解禁当初から続いている工事ですが、4/6(土)より4/13(土)まで落石が多くなると工事関係者から連絡がありました。

釣りを禁止している区間は落石に十分注意して速やかに移動して下さい。

 

工事区間については前回のブログ「河川工事のお知らせ3/25」をご覧ください。

 

上流から1.JPG

上流から下ってくるとロープと看板が目につきます。

看板の先で右岸に渡渉しますが、左側からの落石に注して下さい。

 

 

 

 

下流から1.JPG

下流からも看板とロープが目につきます。右岸の崖からの落石に注意して速やかに移動して下さい。

 

都内では桜がピークを迎えているようですが、小菅村の桜はようやく蕾が膨らみ始めました。

今週末は気温もあがるようなので日当たりの良い場所は咲き始めるかもしれません。

桜も楽しみですが、アングラーの皆様にとってはまとまった雨の方が楽しみかもしれませんね!

 

河川工事のお知らせ3/25

2/27のブログでもお知らせしましたが、国道139号線の工事の関係で釣りを禁止している

白沢川出会いから少し上流部分は、明日から1週間程、重機を使用するため落石が多くなる恐れがございます。 

川原を通行する際は左岸からの落石に充分気を付けて速やかに移動して下さい。

 

上流から1.JPG

上流から見た様子です。橋の下にロープが張ってあります。画面左側からの落石にご注意下さい。

 

 

下流から1.JPG

下流から釣り上がってくると看板とロープが目につきます。

画面右側、左岸からの落石に充分気を付けて速やかに通り過ぎてください。

 

今月は3/2土の解禁日、3/10(日)の分散放流、3/23(土)の定期放流に加えC&Rにも岩魚を放流しました。

渇水の割にはお楽しみ頂けているようです。

 

4月と5月も第4土曜日の定期放流に加え、第2日曜日の分散放流を行いますので多くの皆様のご利用をお待ちしています。

 

 

 

 

 

2019解禁イベントについて

今年も有志の方による解禁イベントの開催が決まりました。

いつも解禁を盛り上げて頂きありがとうございます。

出展情報およびお問い合わせは下記リンク先をご覧頂き出展業者様に直接お問い合わせください。

 

http://yamametoasobu.jugem.jp/?cid=20

特別年券の受付を開始しました。

本日1/14(月)より限定80個の特別年券の予約受付を開始します。

漁協HPに料金および申込み方法や受取などを記載したリンクがございますのでそちらからお申し込み下さい。

http://kosugeriver.com

 

2/17(日)までにお申し込み頂くとシリアルNoとお名前をレーザー刻印致しますが、

お申し込みはお早めにお願いします。

 

今シーズンはC&R20周年です!!

特別年券および通常の年券をご購入頂いた方にはオリジナルキーホルダーをプレゼントします。(年券と一緒にお渡しします。)

通常の年券は2月に入ってからの販売になります。詳しい日程が決まりましたらブログとFacebookにて告知します。

 

 

 

年末年始の遊漁券販売について

 

今年も残すところあと僅かとなりました。

アングラーの皆様におかれましては忙しい毎日をお過ごしの事と思いますが、

釣り納めと初釣りは是非小菅川冬期ニジマス釣り場に足をお運び下さい!

 

それでは年末年始の遊漁券の取り扱い店についてご案内致します。

冬期ニジマス釣り場の遊漁券を販売している商店は5店舗ございます。

下流の方から

 

・すずめのお宿

 不定休

 

・チャーちゃんまんじゅう

 店舗は12/25まで、遊漁券の販売は対応

 

・ゆの宿ひろせ

 通常営業

 

・美勢屋

 元旦は午前中のみ、1/2休業、

   1/3以降通常営業

 

・ひろせ商店

 不定休

 

不定休の商店さんについては、遊漁券の販売はしますが、突然のお休みや通常より遅い時間に開店する日があるそうです。

又、積雪などの天候で休業する商店もございますので複数の取り扱い店の場所を確認しておいて下さい。

 

12/21(金)の夕方にニジマスの放流を行いました。大型のニジマスも20kgほど放流してありますのでお楽しみください。

 

 

 川の様子を見に行ったら小菅川ミノーイングスクールでお馴染みの飯田重祐氏が40オーバーのニジマスをタイミング良く釣り上げてました!流石ですね!新しいルアーのテストを兼ねての釣行だそうです。店頭に並ぶのが待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

エリア拡張直前情報

 

早いもので11月も終わり、今年も残すところあと1ヶ月となりました。

明日からは冬期ニジマス釣り場もエリアが広がります! 明日は土曜日という事もあり初日から多くの釣り人で賑わいそうですね。

先程簡単な整備と放流が終わりましたので諸注意などを改めてご連絡致します。

 

放流箇所は3本並んだ桜の木から下流側、一般河川との境界迄です。大型のサイズも放流してありますのでチャレンジしてみてください。

手前の橋より下流に放流してありますが、他の場所に魚がいないわけではありません。

 

お車の駐車場は川原になります。土管橋を渡った右岸側に駐車してください。

週末や祝日は多くの方が駐める事が出来るようになるべく詰めて駐車してください。

 

 

左岸はお車での通行や駐車は禁止です。

 

川に降りるとバリケードが立ててありますのでご協力をお願いします。

 

同様に土管橋を渡った下流側も通行、駐車禁止とさせていただきます。(こちらもバリケードを立ててあります。)

 

一昨年までは、左岸は上流までお車で行く事が出来ましたが、今年は整備をしてありませんので移動が出来ません。

 

こちらにもバリケードを立ててあります。

 

フィッシングヴィレッジ内にある屋根のついたBBQコーナーは釣り場のご厚意により利用が可能です。

直火で火を使った跡がございますが、直火の使用は禁止です。

その他、挨拶やゴミの持ち帰りなど、ルールを守って楽しい釣り場になるよう皆様のご協力をお願い致します。

 

トイレや水道、遊漁券の取扱い店については以前のブログや漁協HPの小菅川通信を参照して下さい。

 

ここ数日、小菅村は穏やかな日が続いており、気温も例年に比べて高めです。予報では今週末の天気もよさそうですが、油断せずに防寒対策は万全に整えてお越しください。

 

※12月最初の週末は道路の凍結は心配しなくても良さそうです。