道路の状況

 8日の日曜日の午後から翌日の未明まで雪が降りました。9日の未明には気温が上がり、みぞれ混じりとなり雪が沈んだため、集落周辺の積雪は25cm前後まで減りましたが、1,000m以上の周囲の山々では40cm以上の大雪となりました。

 村内の道路の除雪は、昨日中に終わりました。昨日、今日と比較的暖かな天候が続きましたので、南向きとなる奥多摩方面からの道路には雪は残っていませんが、上野原や大月方面からの道路では随所に雪が見られます。また、奥多摩方面からの道路でも路肩に残った雪が融け出し、夜間や早朝は凍結しそうな箇所があちこちに見られます。路面の悪い状態は今週末頃まで続きそうですので、時間に余裕を持って、安全運転でお越しください。

  

  

   

 

 冬季釣り場は一面の銀世界です。雪解けが入り、水温は3度以下になりましたが、マスたちは思いのほか元気で、ライズリングがあちこちで見られました。マスたちは元気ですが、しばらくは雪の中での釣りとなります。足元の防寒と偏光グラスが必需品となりますので、お忘れなく。なお、最上流部の進入路は除雪がされてなく、4WD車でないと入れませんので、ご承知おきください。

  

  

 

道路の状況

 昨日は未明からお昼過ぎまで時ならぬ雪、20cm以上も積もりました。雪が止んだ午後から今日の午前中、主要道路の除雪が行われました。南向きとなる奥多摩方面からの道路には雪は残っていませんが、上野原方面からの鶴峠や北向きの一部にはシャーベット状態で残っています。雪の残っていない奥多摩方面からの道路も、朝の早い時間帯には路肩からの融けだしで凍結する箇所がありそうです。数日はスピードを控え、慎重な運転でお越しください。今日の7時と15時の余沢ともみじ橋付近の道路はこんな状況です。

  

  

   

 今日は雪で水温が急激に下がったためか、午前中はライズが見られませんでした。午後になりポツポツとライズが見られましたので、水際の雪の上を見ると多くのユスリカの成虫が休んでいました。サイズは24番前後、時ならぬ雪ですが、日中はミッジでの釣りが面白そうです。ただし、冬季釣り場、フィッシングヴィレッジともに明日は全面に雪が残っており、長靴でないと歩けません。また、冬季釣り場の河川駐車場は、ノーマルタイヤでの走行は難しそうです。4駆やスタッドレス車以外は、降り口手前に駐車してください。

  

  

 

お知らせ

 フィッシングビレッジは、12月1日から2月末まで冬季休業となります。再開は3月1日からですので、ご承知おきください。なお、休業期間中、ルアー・フライ・テンカラの疑似餌釣りで、かつ、キャッチ&リリースの釣り場として漁協が運営します。この詳細は、11月30日までに再度お知らせいたします。

   

大雪にはなりませんでした

 昨日の午後の降り方では、この冬一番の積雪になりそうでした。しかし、夕方には降り止み、積雪は多いところで10cmでした。主要道路の除雪は昨日中に終わり、今日は幹線道路や村道の除雪が行われています。
  
  
  
 奥多摩方面からの道路の雪は、今日の夕方までには殆どなくなりそうです。北向きの小菅の湯方面や鶴峠周辺の一部では、除雪が行われていますが、数日は雪の残る箇所が出てきそうです。路面の雪は消えても、しばらくの間は路肩の溶け出しで、早朝は凍結する箇所が発生します。安全運転で、陽射しの当たり出す9時以降の来村をお勧めします。
  

 冬季釣り場の上流部も、ほぼ全域に陽射しが当たってきました。まだ、一面の銀世界ですが、雪の上では小型のカワゲラが動いていました。16〜20番サイズのカワゲラで、2本の尾があるのがクロカワゲラ、尾の無いのがオナシカワゲラです。これらのカワゲラは、雪の中、ほかの水生昆虫に先駆けて羽化することから、雪虫とも呼ばれています。気温が上がれば、今週末あたりから羽化が本格化してくるのではないでしょうか。ストーンフライでのマッチ・ザ・ハッチの釣りをお楽しみください。
  
  
    

またまた雪です

 朝から、この冬3回目の雪が降っています。正午現在の積雪は6僉⇒淑鵑任聾畍紊ら降りが強くなり、夜半まで続くとのことです。予報通りですと20儖幣紊如△海療澎貳屬寮兩磴砲覆蠅修Δ任后
  
  

 南向きとなる奥多摩方面からの道路は、所々に雪が積もる程度でほぼ路面が露出しています。しかし、北向きの小菅の湯方面や村道は、真っ白です。
  
  
  

 南向きの奥多摩方面の道路も、夕方頃までには路面全体に雪が積もりそうです。除雪は雪の降り方にもよりますが、明日の朝からとなりそうです。明日一杯は、冬用装備のない車での来村はお控えください。

 日当たりが良くなってきていますので、明日の除雪後に陽射しの当たる区間の雪は夕方までにはなくなります。しかし、早朝は路肩の融け出しで、凍結する箇所が出ます。また、北向きの道路は数日は雪が残りますので、安全運転でお越しください。

追 伸
 80枚限定の特別年券、残り16枚となりました。先着順となっていますので、特別年券をご希望される方は、早急にお申込ください。お申し込みは こちらから

積雪10cm

 昨日の雪は夕方まで降り、積雪は深いところで10cmでした。一夜明けた今日は快晴、青空と雪のコントラストがとても鮮やかで、いつもの小菅とは違う景色が広がっています。
  
  

 

 集落内の国道・県道の除雪は昨日の夕方までにほぼ終わっています。今日は、村道や周辺市町村に通じる道路の除雪が行われています。奥多摩方面から冬季釣り場までの道路には、雪は殆どありません。しかし、北向きとなる小菅の湯方面や鶴峠、村道の一部区間には多くの雪が残っています。これらの区間は、除雪を再度行い、融雪剤が撒かれますが、明日はまだ冬用装備のない車での走行は難しそうです。また、奥多摩方面からの道路も、数日は路肩の融け出しで、早朝は凍結する箇所が発生します。スピードを落とし、慎重な運転を心がけてください。
  
  
  

 冬季釣り場の上流部にも、陽射しが当たり始めました。太陽が南側の山より高くなり、今朝の9時には駐車場のほぼ全域に陽が当たっていました。水温は雪の影響もあり3度でしたが、陽射しが強くなってきていますので、日中には4度以上になりそうです。4度を超してくると、ユスリカだけでなく小型カワゲラの羽化も始まります。春への歩みが着実に進んできています。雪景色の中、春の息吹を捜してみるのも楽しいものです。安全運転で、余裕を持って雪の小菅へ足を延ばしてみませんか。
  
  

雪が降っています

 朝から細かい雪が降っています。今日の金曜日、11時30分現在の積雪は5cm、気温は0度です。予報では、昼過ぎ頃からみぞれ混じりとなり、夕方まで降り続くとのことです。
  
  

 南向きとなる奥多摩方面からの道路の雪はシャーベット状で、一部の箇所以外は白くなっていません。しかし、北向きの道路は真っ白で、全面に積もっています。これから雪が小降りになったとしても、明日は冬用装備のない車での来村はお控えください。

 今後の積雪や道路の状況などは、明日の午前中に再度お知らせします。
  
  
  
 

雨でした

 昨日、朝から9時頃までは雪でしたが、その後は冷たい雨となり、夕方まで降り続きました。総雨量は17弌久々にまとまった雨量を記録しました。
  

 雨で路面の雪は大方融け、奥多摩方面から冬季釣り場や小菅の湯まではノーマルタイヤでも問題ありません。しかし、上野原方面からの道路は、鶴峠下、小菅の湯1km手前の源泉付近など、一部の区間ですが凍結箇所が残っています。これらの凍結箇所は、いずれも急なカーブになっていますので、必ず手前で減速してください。
  
  
 また、村道の一部路線は雪が押し潰され、除雪ができない区間があります。特に、上野原方面から冬季釣り場への近道となる白沢地区の原始村付近は、一面に雪が残っています。しばらくの間は、小永田地区経由の道路をご利用ください。
  

 冬至から1ケ月以上が立ち、太陽の位置が高くなってきました。冬季釣り場の上流部でも、河川駐車場の下流側まで陽射しが当たり出しました。雪解けが入り、水温は3度以下になっていますが、マスたちは低水温に慣れてきているようです。下流部では10時頃からライズが起きています。
  
  
  

 寒さが最も厳しい寒中ですが、陽射しは日増しに強くなってきています。いち早く繁殖を始めるフクロウやカワガラスが盛んに鳴き、オシドリなどのカモたちにはペアーをめぐる争いが見られ出しました。小菅川沿いに棲息するヤマセミも、2月に入るとペアーで見かけることが多くなります。源流域では水中越冬したナガレタゴガエルが目を覚まし、ヤマメやイワナも動き出します。
  
  
 今週末からしばらくは天気も良く、比較的暖かな日が続くとの予報。気温が上がれば、クロカワゲラやオナシカワゲラなどの羽化も始まるのではないでしょうか。

 道路状態は良くなったとはいえ、しばらくの間、早朝には溶け出した雪で凍結する箇所が残ります。ライズも早くても10時以降ですので、余裕を持って安全運転でお越しください。 
 

積雪10cm

 昨日の雨は午後から雪になり、夕方まで降り続きました。みぞれ混じりの重たい雪で、集落周辺でも10僂曚廟僂發蠅泙靴拭今朝、小菅は一面の銀世界でした。
  
  
  

  夕方まで雪が降り続きましたので、道路の除雪は今日行われました。除雪が終わり、日中暖かだったことで南向きの道路の雪は、大方なくなりました。しかし、北向きの道路はまだ、随所に残っています。南向きとなる奥多摩方面からの道路でも、ダム周辺や村内の一部の箇所に雪が残り、明日はまだノーマルタイヤでの走行は危険です。冬用装備のない車の方は、日曜日以降にお越しください。
  
  
  
  

 今朝の8時前、冬季釣り場下流部の水温は2度でしたが、緩やかなプールではライズが起きていました。魚たちが低水温に慣れてきているようです。太陽の位置も徐々にですが高くなり、夕方は5時を過ぎても明るさが残っています。来週の20日は大寒、一年で一番寒い時期ですが、小型カワゲラの羽化はこの頃から始まります。寒さ対策をしっかりされ、お楽しみください。なお、しばらくの間は、早朝には路肩の融け出しで、凍結する箇所が出てきます。冬用装備の車でも、スピードは抑え、慎重な運転で余裕を持ってお越しください。
  

 

積雪2cm

 新年、明けましておめでとうございます。
 
 晴天の穏やかな年明けでしたが、午後から天気が急変し、2時間程ですが雪が降りました。気温は−3度、粉雪で村内全域で2cm余り積りました。雪は3時頃に止んで青空が出ましたが、気温が上がらず路面に残っています。明日は晴天のようで、午後までには南向きの道路の雪は消えますが、北向きの道路の一部では明後日くらいまで残りそうです。明日一杯は、ノーマルタイヤでの走行は難しそうです。2015年の初釣りを予定されている皆さん、3日以降の来村をお奨めします。
  
  
  
  

松姫トンネル

 17日の月曜日から、松姫トンネルが通行できるようになりました。工事の着手から13年、標高1,250mの急峻な峠道は、3,066mのトンネルの貫通により一新されました。
  
  
 トンネルの出入り口まで、従来の峠道ですと30分余りかかっていました。3,066mのトンネルの通過時間は5分以内ですので、約30分も短縮されました。来春以降は、小菅川の合間に桂川まで足を延ばすことも可能となります。また、新たに大月駅から小菅の湯まで、1日3往復の路線バスの運行が開始されました。電車利用の方も青梅線の奥多摩駅だけでなく、中央線の大月駅からも小菅へ入れるます。今週末の3連休、新設された松姫トンネル経由で小菅へ来てみませんか。
  

 今日の10時、冬季釣り場には3名の釣り人がいました。水温、気温ともに8度、ユスリカがハッチし、あちこちでライズが見られました。16番のCDCダンで、浅場に定位しているニジマスを狙ってみましたが、反応はいまいち。20番のパラシュートに替え、ようやく2尾をキャッチできました。ミッジの季節になってきているようです。魚も大分スレてきましたので、明日の金曜日、渡茶橋から小菅橋の間に30圓猟媛段流を行います。
  
  
  

 金風呂では、残り紅葉が鮮やかです。緩やかな流れには大量の落ち葉が溜り、多くの水生昆虫の発生が期待できます。水中を凝視すると、40cm以上の魚体があちこちで見られます。魚たちにとってはこれからの季節、奥多摩湖から飛来するカワウが最大の天敵となります。解禁まで3ケ月強、カワウに襲われることなく無事、冬を越してくれることを願っています。