にわか雨

  昨日から天気が不安定で、午前中ににわか雨が降っています。雨量は昨日が8弌∈Fが11个如⇔焼とも午前11時前後に1時間ほど激しく降りました。小菅では夏のこのような雨を「夕立ぶり」と呼び、降り出すと3日は続くと言われていますので、明日もにわか雨がありそうです。
 
 ▲午前11時頃、夕立ぶりはピークで、瞬く間にあちこちに水溜りができました

 夕立ぶりの直後、気温は23度まで下がりましたが、昼過ぎには夏の陽射しが戻り真夏日になりました。連日のにわか雨で、若干ですが水量が回復してきています。
 
 ▲午後1時、夏の陽射しが戻り気温も急激に上がりました。水量は連日の雨で少し増えています

 
夏休み中の方が多いのでしょうか。今日の昼過ぎ、平日にもかかわらず金風呂には10台の車があり、各ポイントに釣り人がいました。数名の方に情況を聞いてみました「夕立ぶりの前までは反応が良く大型虹鱒も釣れたが、雨の後は芳しくない」とのことでした。
 
 ▲魚の反応は右岸側の木陰になっている場所が良かったとのことでした
  
 ▲川崎市のKさん、7Xで丁寧な竿捌き、40cm前後のヒレピン虹鱒をネットイン。

 例年、小菅の暑さのピークは今週末頃、旧盆に入ると朝夕めっきり涼しくなってきます。オニグルミの実が大きく膨らみ、ヒグラシやミンミンゼミに混ざりツクツクホウシの声が聞こえ始めました。
 
 ▲リスの貴重な食料となるオニグルミ            ▲大型のゴマダラカミキリ