この冬一番の暖かさ

 立春の今日、小菅はこの冬一番の暖かさとなりました。
暖かいといっても最高気温で9度でしたが、風も無く、陽だまりでは
春の日差しを強く感じた一日でした。
お昼から午後にかけ冬季釣り場と金風呂のC&R区間の様子を見てきました。

最上流部 冬季釣り場最上流部。水温は3.5℃
  
  水流が非常に少なく魚が丸見えに
 なっていました 

小菅橋下流 小菅橋から下流側
  
  工場の影となる箇所には雪が残って
 いますが、 河川内は陽があたり、ライ
 ズも見られました

水量計の淵 金風呂C&R区間

  水量計の淵
  
  大型魚の姿が多く見られました

水量計上流 水量計のすぐ上流側

 ここにも春の陽が射しが



水中2
 水量計の淵の中。イワナ、ニジマス、ヤマメが群れ泳いでいました

金風呂のC&R区間も水量計から上流は日が当たるようになりました。
水温は冬季釣り場よりやや高く4度ありましたが、まだ、ライズは見られませんでした。
ライズはまだですが、どの淵にも大型ニジマスを始め、
多くのイワナ、ヤマメの姿が確認できました。水中撮影を試みたのですが、
逃げ足が速くなかなか上手くとれません。
 
 解禁まで1ケ月あまり、そろそろ準備を始める頃ではないでしょうか?
腕慣らしを兼ねて冬季ニジマス釣り場フィッシングヴィレッジ
トラウトガーデンはいかがですか。
 ただし、冬季釣場は水量が極端に少なくなっていますので、
ルアーでの釣りは大変厳しいと思われます。