大晦日

 2014年も今日で終わり、明日からは新しい年が始まります。今年の釣りは、いかがでしたでしょうか?。このイワナはあの渓で、妖艶なアマゴに感激した川、C&R区間の野生ニジマスとの強烈なファイト、イワナとヤマメのペアーなど、など、魚たちとの様々な思い出ができました。来年もまた、多くの出会いができることを願っています。
  
  

 昨日、餅つきをしました。3升ずつ、4臼つきましたので、今日は腰がパンパンに張っています。お正月用の餅は、29日は苦餅といって嫌い、28日か30日につきます。子どもの頃は、28・30日には朝早くから餅をつくの音が集落のあちこちから聞こえました。今は小菅でも殆どの家庭が餅つき機を使い、臼と杵でつく家は数えるほどになりました。腰は痛くなりますが、機械とは一味も二味も違う味わいの餅。体の続く限り、正月の餅は臼と杵で揃えたいと思っています。
  
  


 29日は予報どおり、天気が崩れました。降り始めは霙で、明け方、日陰向きの道路はアイスバーンになりました。7時頃から気温が上がり、雨に変わりアイスバーン状態は解消されました。昨日、今日とも快晴、風もなく穏やかな天候になっています。奥多摩方面からの道路は乾き、路面は全く問題ありません。しかし、日陰向きの道路の一部や橋の上などは、早朝凍結していることがありますので、慎重な運転を心がけてください。また、東部地区の先では道路工事に伴い、道路が狭くなっている箇所があります。年末年始は交通整理員はいませんので、この区間では徐行運転をお願いいたします。
  
  


 昨日の冬季釣り場は、釣り収めでしょうか、10名以上の釣り人が訪れていました。日当たりは悪いのですが、ライズの多い従来の区間でも数名のフライマンがドライで粘っていました。

  
  
 25日の午後、延長した下流部の一部を改修しました。小さく区切られた堰を取り除き、長めのプールを4ケ所設けました。26日の夕方には、この区間に40圓鯆媛段流しました。放流した魚も川に慣れ、下流部でもあちこちでライズ見られてきています。お正月休み、冬季虹鱒釣り場で、初釣りをお楽しみください。なお、日釣券は、『湯の宿ひろせ』が正月中も販売できるとのことですので、そちらでお求めください。