梅雨空

 シトシトと梅雨特有の雨が降り続いています。気温も低く、最高気温でも20度前後です。降り続いた雨で水量は、この時期の平水に戻っています。
  
  
  
  
 連日の雨で釣り人も少なく、魚たちの警戒心も薄れてきているようです。今日の昼過ぎ、雨具を着てフライで10分ほど魚の状態を探ってみました。水温は14度、水量が多いせいでしょうか、岸寄りや瀞場での反応が良好でした。
 明日から天気が回復し、週末から数日は梅雨の晴れ間も見られるとの予報です。この週末は、夏の陽射しを浴びながらリフレッシュしたマスたちとの駆け引きが楽しめるのではないでしょうか。ただし、台風の進路次第では、雨になることもありそうですので、最新の天気予報を確認の上、お出かけください。
  

 アジサイやホタルブクロの花は盛期を過ぎ、終盤を迎えています。入れ替わるように、夏を代表するネムやノウゼンカズラの花が咲き始めました。暑い夏は間もなくです。
 いつの間にか、シーズンも終盤に入り、禁漁まで2ケ月半余りとなっています。少しピッチを上げ、残りの日々をお楽しみください。