台風18号

 秋雨前線を刺激し、各地に大雨をもたらした台風18号、小菅でも2日間の雨量は166ミリに達しました。雨は昨日の夕方には上がり、今朝の水量は最大事の半分以下まで落ちていますが、以前、濁流となっています。
  
  
 雨量は7月の台風11号の6割ほどでしたが、強い降り方の時間帯が連続したため、思いのほか水量が増えました。金風呂では、駐車スペースが流失し、川まで車で降りることはできなくなっています。

 フィッシングヴィレッジも道路や淵が流失し、全面川原になっています。水の引きが早いため、このまま天候が回復すれば明日から復旧作業を行い、土曜日から一部区間での営業を再開する予定です。ただし、天候次第では作業が延期されますので、フィッシングヴィレッジでの釣りを予定されている方は、営業の有無をお問い合わせください。  0428−87−0837
  

 今週末、白沢川合流点から下流部は濁りが残って水量も多いため、釣りは難しそうです。支流の白沢川や本流のフィッシングヴィレッジから上流では、水量は多めですが濁りも殆どとれ、釣りのできる状態に戻りそうです。ただし、源流部など、急峻な箇所では落石などが起こりやすくなっていますので、細心の注意を払って遡行してください。また、ヤマメ・イワナともに間もなく産卵を迎えます。来期以降の釣り場の充実のため、抱卵でお腹の膨らみ始めた♀が釣れた場合、優しくリリースしてくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。