残り2週間

 8月中旬以降、曇りや雨の日が続き、日照時間は平年の4割以下です。例年ならまだ盛んに実をつけるオクラやトマトなどの夏野菜は、ほぼ枯れてしまいました。今日も未明から雨が降り続き、雨量は既に50ミリ近くになっています。水量は平水の3倍以上、これから明日にかけての降り方次第では、更に増えそうです。
  
  
 水量が多く、白沢川合流点から下流では渡渉に注意が必要です。金風呂の川原の整備は、水量が多い上に今後も台風などでの増水が考えられますので、9月中は行いません。金風呂周辺に入渓する場合は、進入路の右側に斜めに駐車するか、左側の民家の手前側に横列で停めてください。ただし、4本のカラーコーンの区間は、住民の方の出入り口です。ここへは駐車しないようにお願いします。
  

 山梨県の渓流釣りは9月30日まで、残り2週間を切りました。今日から明日の雨で水量は平水に戻ることなく禁漁を迎えそうですが、期待も膨らみます。産卵を控えたこの時期、増水に乗じてヤマメ・イワナは活発に移動を繰り返します。滝や堰堤などの障害物のある一級ポイントだけでなく、普段は魚の付かないような小場所からも大物が顔を出します。水量の多いこの秋は、特に期待が持てそうです。渡渉に難儀する下流部を避け、支流の白沢川や村営釣り場周辺など、広く探ってみてください。
  
  
  
   
 ただし、源流部だけでなく集落周辺でも急峻な区間では、落石の危険が高くなっていますので十分注意してください。また、渓流釣りを末永く楽しむため、産卵を控えた雌が釣れた場合には、優しくリリースしてくださいますよう、ご協力をよろしくお願いいたします。