6月のイベント情報

新緑も鮮やかになり、水温も12℃前後まで上がり活性も高くなってきました。

明日5/27(土)は定期放流日です。午後1時30過ぎから放流を行います。

橋立地区の木下養魚場から下流に作業を行います。

 

何度も告知してはおりますが、

河川全域にまんべんなく放流を行いますので、特に釣り人が集中する場所には放流量が少なく感じるかもしれませんがご理解いただきますようお願いします。

 

小菅川リバーキーパーであるプロタイヤーの高橋章氏が兵庫県からお越しのお客様を小菅川源流域とC&Rにご案内してくださったそうです。生憎の雨ですが、アングラーにとっては恵みの雨となったのではないでしょうか。画像を頂いたので紹介します。

 

開始早々に綺麗なヤマメをキャッチ! パーマークが揃ってますね!

 

堰堤手前の倒木辺りを狙っているのでしょうか?


ガイドお疲れ様でした。エキスパートの案内でゲストの方もご満足頂けた事と思います。

 

最近キャッチ&リリース区間に餌釣りの方が入っているようです。

ご存じの通りキャッチ&リリース区間は餌釣りは禁止区間です。

入渓地点には看板も設置してありますので、「知らなかった」は通用しません。

発見した場合は厳しく対処致します。

 

==6月のイベントをお知らせします。==

 

6/10(土)にはバンブーロッドを制作している宮崎ロッド・Prime Time オーナーの宮崎さんによる渓流フライ教室が開催されます。

フライフィッシングは独特なキャスティングを習得しなければならず、キャスティングが中々上達しなく諦める方が少なくありません。宮崎さんは初心者にも分かりやすく丁寧な指導が評判です。初心者の方は勿論、スキルアップを目指す方、スクールは無料ですので遠慮無く参加してください。

詳細は http://www.miyazaki-rod.com/index.htm

をごらんください。

 

フライ(ライン)の流し方を図で説明してます。私も昨年参加しましたがとても勉強になりました!

 

同日6/10(土)は川池地区にある出光ガソリンスタンドの斜め前に出来た 

Far Yeast Brewing株式会社(ファーイーストブルーイング)さんのクラフトビール醸造所、その名も「源流醸造所」の

ブルワリーオープンイベントが開催されます。

詳細は http://faryeast.com/news/news/12645/

 

6/17(土)〜18(日)はシーズン3回目となる飯田重裕氏が講師のミノーイングスクールが開催されます。

今回は1泊2日の合宿です。初日午前中はC&Rでの実践授業、

午後は水生昆虫をイミテートした『サブリーム』を使ったサーフェスゲーム授業

翌朝は源流域にて実践授業(途中、源流域で朝食タイム)と中身の濃い2日間です。

※受付は終了してます。 

 

それではルールを守って楽しいひとときを!!