シーズン最後の放流

2017年の渓流シーズンもあと僅かとなりました。

明日はシーズン最後の放流日です。

いつものように13時30分から上流部の橋立地区から放流します。

台風による増水の影響で小菅養魚場下流(冬期ニジマス釣り場のエリア)の河原には車で降りる事が出来ませんのでご注意ください。

 

ご覧の通り降りるとUターンも出来ません。

 

降り口脇の駐車スペースも数が限られていますので複数台で同行の方は縦列に停めてなるべく多くの車が駐車出来るようにご協力をお願いしますm(_ _)m

写真より少し下流の駐車場は残っていますので車高のある4WDの駐車は可能だと思いますが、降りる前に状況を確認してください。

事故、故障などのトラブルがありましても当協会は責任を負いかねますので自己責任で判断してください。

 

冬季ニジマス釣り場の開設につきましては

県に申請書類を提出し、許可待ちの状況です。

日程などは決まり次第ご報告しますm(_ _)m

 

9/30の最終日にNPO法人多摩源流こすげのスタッフが河川清掃を行います。

源流域での作業ですが、釣り人の皆さんのご迷惑にならないよう注意しますのでご承知おきください。

清掃エリアは第2堰堤〜第3堰堤と赤沢出合〜第9堰堤を予定してます。

又、釣り人の皆さんにも協力を呼びかけています、漁協もゴミのない綺麗な河川づくりを目指していますので、当日釣りにお越しの方は是非ビニール袋を持参してゴミの収集にご協力いただければ幸いです。

参加頂いた方でフェイスブックのアカウントをお持ちの方はNPO法人多摩源流こすげのページにアクセスしていただき、当日公開する河川清掃のタイムラインに一言コメントをお願いしますm(_ _)m

https://www.facebook.com/npokosuge/?hc_ref=ARQn3K7dJdSB4JNa6T2_cDfC35hWlAsgPIqKQGJZkF45egNaeB1RBxuWXNf5iWTgUSo&fref=nf

これを期にゴミを持ち帰る方が増えるといいですね!