冬季ニジマス釣り場開設のご案内

 

 

9/30をもちまして小菅川は禁漁になりました。

皆様今シーズンを振り返ってみて如何でしたでしょうか?

おそらく殆どの方が早く来シーズンが来るよう切望している事と思います^^;

 

今シーズンも解禁初日から最終日まで多くの釣り人の皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございます。

小菅村漁協では、多くの皆様に満足していただけるようキャッチ&リリース区間、入漁券のコンビニ販売などいち早く導入し、今シーズンは「いつ来ても魚が釣れる川」を目指して試験的に定期放流日以外にも放流する分散化を始めました。 

今後もよりよい環境作りに努力して参りますので釣り人の皆様にもご理解とご協力をお願い致します。

 

前置きが長くなってしまいましたが2017-2018年冬期ニジマス釣り場が10月7日(土)からオープン致します。

只今、開設に向けて駐車場や河川の整備を進めています。

 

鮮明なPDFは漁協HP内の「冬期ニジマス釣り場」に近日中に更新しますので少々お待ち下さい。

 

遊漁券販売所はこちらの小菅川概略図を参考にしてください。 http://kosugeriver.com/kriver/vol19/02.pdf

すずめのお宿、広瀬屋旅館(湯の宿ひろせ)はAM6:30頃から販売をしております。

交番近くのひろせ商店はAM8:30頃から販売をしております。

 

現場売りは¥1,500- 女性、中学生、障害のある方は¥750-です。

 

遊漁券を持たずに釣りをしている方の多くは「店が開いてなかった」「販売している場所が分からない」

という方が殆どですが、販売店は複数ありますし、取り扱い店には「釣り券販売所」という赤いのぼりが立っていますので非常に分かりやすくなっています。

遊漁券を購入後に釣りをしてください。

 

 

小菅川には漁協監視員の他に「小菅川リバーキーパー」という黄色い腕章を付けた方が時々釣りをしています。

小菅川に精通し、ポイント情報以外にもトイレや食事場所など、色々アドバイスして貰えると思いますので見かけましたらお気軽にお声がけください。