年末年始の入漁券取り扱いと追加放流

JUGEMテーマ:トラウトフィッシング 

 

2017年も残り僅かとなりました。

今年の釣り納めに小菅川冬期ニジマス釣り場は如何でしょうか。

毎日訪れる釣り人の皆さんの教育が行き届いたスレスレのニジマスが迎えてくれますよ(^^)

 

年末最後の連休と年末年始に併せて12/22(金)に放流を行いました。

冬期ニジマス釣り場最下流部(小菅フィッシングヴィレッジ疑似餌エリア)にレギュラーサイズ、大型サイズ含め40kgを放流しました。

 

小菅村では夜から朝に掛けて気温が氷点下5℃あたりまで下がってます。

日が差し込み、気温が上がり始めるのが9時頃ですので道路の凍結には充分気を付けて防寒対策(特に足先)を充分に整えてお出かけ下さい。

 

年末年始の入漁券は以下の店舗で取り扱います。

すずめのお宿、チャーちゃんまんじゅう、湯の宿ひろせ、ひろせ商店(掲載順序は下流から)

店舗によっては配達、仕入れなどの都合で一時的に閉店している場合がございますので

ご購入の際には複数の店舗の場所を確認しておいて下さい。(取り扱い店は「入漁券販売所」の赤いノボリが目印です)

 

今日は風もなく気温も上がり穏やかな1日となりそうです。

川原では地区の人達がお松焼きの準備をしていました。

お松焼きは1月13日(土)の予定だそうです。15時頃から始めるようなので

当日釣行予定の方はご承知おきください。

 

小菅村では地区ごとに日程を決めてお松焼きをする風習があります。

本来は1月7日に子供達が玄関先の正月飾りを集めてお松作りをするのですが、地区によっては子供が少なくて行事が成り立たなくなっていたり、正月の飾り物も市販品で済ませる家庭が増えてきて材料が足りなく、山から伐採して作っている地区も増えているようです。

 

明日の夜から天候が崩れ、小菅村では初雪になるかもしれません。

 

今後も天候や道路状況などは都度更新予定ですので釣行の参考になれば幸いです。

みなさんよいクリスマスをお過ごし下さい!!