フィッシングヴィレッジ長期休業と冬季ニジマス釣り場エリア拡張について

フィッシングヴィレッジは12/1(土)より2019年2月28(木)まで休業とさせて頂きます。

今シーズンも多くの皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

 

これに伴い12/1(土)より2019年2/28(木)までの期間フィッシングヴィレッジは冬季ニジマス釣り場としてご利用頂けます。

 

対象区間はフィッシングヴィレッジの下流境界(田元橋下流のロープで区切った所)から小菅養魚場下の頭首工までの区間です。

小菅川最下流にあるキャッチ&リリース区間での釣りは出来ません。

冬期ニジマス釣り場専用の日釣り券をお求め下さい。(シーズン券などの販売はございません。)

一般¥1,000円、女性・中学生等¥500円です。

ルアー、フライ、テンカラを利用した疑似餌の釣りでキャッチ&リリースの釣りです。

当然ながら餌釣りや持ち帰りは禁止です。

※シングルバーブレスフックのご利用をお願いします。

 

お車は川原まで降りて土管橋を渡った右岸をご利用ください。

左岸側にはお車を止めないようにお願いします。

 

管理棟も休業になる為、建物内のトイレや水道も一部を除いて使用出来なくなります。

 

トイレは国道沿いの公衆トイレをご利用ください。

 

フィッシングヴィレッジ入口脇、バス停前にトイレがあります。

 

飲料水が必要な方は管理棟トイレの横に水道がありますのでご利用ください。

 

 

水道はトイレの横、階段の右側にあります。

通常の蛇口は外してありますので上にある凍結防止用のバルブを回して使ってください。

調理や暖をとるために火をおこす場合、直火は禁止です。たき火台などをご利用ください。

 

フィッシングヴィレッジの受付も休業する為遊漁券の購入は出来ませんが、平日は建物内にある商工会事務所で販売をしています。AM8:30以降にお買い求めください。(お昼休みは人がいなくなります。)

 

事務所はガラスの扉の奥にあります。

 

留守の場合は他の取り扱い店でお買い求めください。

 

11/30(金)の午後、簡単な整備をしてニジマスを30kgほど放流予定です。

元々フィッシングヴィレッジには相当数のニジマスがいますので魚影の薄い場所にバランス良く放流する予定です。

川の流れのすぐそばに桜の木が3本並んでいる場所がありますが、そこから上流には放流しませんのでご承知おき下さい。

 

12月に入ると朝は毎日氷点下です。これから道路の凍結も始まります。

魚の活性があがりライズが始まるのも10時頃になります。

防寒対策を整え、安全運転でお越し下さい。

 

お帰りの際は、小菅の湯に日釣り券をご持参頂くと100円引きで入浴できますので冷え切った体を温めてからお帰りください。(当日のみ有効、小菅川冬期ニジマス釣り場遊漁券のみ利用可)

小菅の湯の詳細は

http://kosugenoyu.jp