小菅川CRの状況

 解禁日、翌日の日曜日は水量が多く、魚の活性も上がりとてもよくルアーに反応していました。
今日の状況は、水位は20cmほど下がり、魚がすれてきたこともあり、
ミノーでは追うよりは避けるような状況です。
ルアーですと1g以下の小型スプーンの釣りに分がありそうです。
 一方、フライ、テンカラは日差しが出ればコカゲロウ、小型カワゲラ類のハッチがあり、
ドライの釣りが楽しめます。
特に流れの中には年越しのニジマスが定位しており、
ドライに果敢にアッタクしてきますのでお勧めです。             
  小菅村漁協 加藤