魚の料理

  • 2011.06.28 Tuesday
  • 10:12
 山女の里の別名を持つ小菅村では、小菅川の清冽な水で育てられたヤマメ・イワナ・ニジマスを使った様々な料理が堪能できます。川魚はなんとなく、と、敬遠されている方が多くいます。しかし、冷い水で育てられたマス類は、生臭さはありませんし、寄生虫の心配も全くありません。小菅の湯や村内の旅館・民宿などで、ぜひとも小菅の魚料理をお召し上がりください。小菅の湯での主な魚料理のお値段は次のとおりです。
   
 ▲山女塩焼き 630円        ▲山女一夜干し 630円      ▲岩魚フライ 780円
  
 ▲虹鱒蒲焼 630円         ▲虹鱒唐味噌焼き 520円     ▲刺身盛合せ 840円

 現在、山梨県の養殖業組合では、赤身のニジマスを甲斐サーモンと名づけ、多くの皆様に召し上がっていただくよう、活動を行っています。小菅でも甲斐サーモンを作り始めており、間もなく提供できますので、こちらもご賞味ください。
  
  試作中の甲斐サーモンの刺身。左が通常、右が薄作りで、お値段はまだ未定です

スポンサーサイト

  • 2017.01.10 Tuesday
  • 10:12
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
    << February 2017 >>

    にほんブログ村

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM