河川工事のお知らせ3/25

2/27のブログでもお知らせしましたが、国道139号線の工事の関係で釣りを禁止している

白沢川出会いから少し上流部分は、明日から1週間程、重機を使用するため落石が多くなる恐れがございます。 

川原を通行する際は左岸からの落石に充分気を付けて速やかに移動して下さい。

 

上流から1.JPG

上流から見た様子です。橋の下にロープが張ってあります。画面左側からの落石にご注意下さい。

 

 

下流から1.JPG

下流から釣り上がってくると看板とロープが目につきます。

画面右側、左岸からの落石に充分気を付けて速やかに通り過ぎてください。

 

今月は3/2土の解禁日、3/10(日)の分散放流、3/23(土)の定期放流に加えC&Rにも岩魚を放流しました。

渇水の割にはお楽しみ頂けているようです。

 

4月と5月も第4土曜日の定期放流に加え、第2日曜日の分散放流を行いますので多くの皆様のご利用をお待ちしています。

 

 

 

 

 

河川工事のお知らせ3/4

解禁当日は穏やかな天気でしたが翌日から一転、冷たい雨が降っています。累加雨量は22ミリです。

水位の回復にはまだ足りませんが定期的に降ってもらいたいですね。

 

源流域では雪になってました!  

 

現在白沢川では護岸工事を行っています。

予定ではあと10日余りで作業は終了しますがが、3/6(水)〜8(金)の3日間に渡って河川が濁ると連絡がありました。

 

渇水なので工事をする人にとっては都合がいいのでしょうね^ ^

 

 

 

濁りの入るタイミングは工事の進展次第になりますので詳しい時間帯などは分かりませんが、白沢川集落の真中から下流、小菅川は白沢出会いより下流にかけて濁りが入りますのでご承知おきください。

 

 

 

 

2019渓流シーズンスタート!

3月第1土曜日の正午解禁という少し変わった規則の小菅川ですが、今年も初日から沢山の方々にお越しいただきありがとうございます!

小菅村漁協では役員による放流作業を午前中に行いました。

不法投棄されたゴミの片付けなどでいつもより少し時間がかかってしまいましたが正午前に作業を終え、無事に解禁を迎える事が出来ました。

 

放流前の打ち合わせです。上流組と下流組、特別年券販売組に分かれます。

屈強な感じですか? 皆優しい人達ですよ!

 

何に使ったんでしょう?全部塗装した角材の切れ端です。

 

何とも中途半端な捨て方ですね、せめて川に落とさないで捨ててくれれば回収も楽なんですが・・・

コンビニのゴミは中身が殆ど同じなので通勤途中にでも投げ捨てているのでしょうか?  ここはあなたのゴミ箱ではありませんよ!!

 

解禁を待つ人たち!  天気も回復して暖かくなりました!  

 

最後に余った魚を人の多い場所に追加放流しました。

 

すずめのお宿で行われた解禁イベントも盛況だったようです!

有志で出店して解禁を盛り上げていただきましてありがとうございます。

 

金風呂のキャッチアンドリリース区間ではフライ教室とテンカラ教室を行っていました。

 

テンカラ教室はNPO法人バーブレスフック普及協会の皆さんが毛針巻きからキャスティングまで親切に教えていました。同協会は4/20~21の2日間、小菅フィッシングヴィレッジでテンカラ大王こと石垣尚男先生をお招きしてテンカラ釣り教室を開催します。

興味のある方はNPO法人バーブレスフック普及協会のHPをご覧ください。

http://npo-barblesshook.com/index.htm