解禁 直前情報

  明日の正午から2011年の小菅川の釣りが解禁となります。気になる天気ですが、予報では晴れで明日から暖かくなるとのことです。しかし、昨日、本日と連日最低気温は−5度、最高気温も7度と冷え込み、水温が低下しています。今日正午の水温は4度で、日当たりの悪い箇所では氷ついた水しぶきがそのまま残っていました。
 予報どおり明日から暖かさが戻れば魚の活性は一気に上がり、楽しい解禁になると思います。解禁に先立ち、河川の状況、トイレや道路工事などをお知らせします。

 C&R区間ではカワウ対策として設置した竹などを用いた粗朶の一部を、今回試験的にそのまま残します。釣りずらいと思う方もいるでしょうが、魚が安心して隠れる場所があるとスレずらくなりますので、ご理解とご協力をお願いします。
 
カワウ対策の粗朶を残した淵。C&R区間全域で10ケ所に粗朶を残しています

 すずめのお宿の近くにある公衆トイレが、改修工事のため3月7日から3月末頃まで使えません。この工事中は、漁協で了解を得ていますのですずめのお宿のトイレをご利用ください。なお、早朝など、すずめのお宿が開いていない場合は、2卆茲裡叩R最上流部にある余沢橋の袂の公衆トイレが利用できます。
 
このトイレは3月末頃まで使えません       余沢橋の袂の公衆トイレ。終日使用できます                  

 大成沢出会い付近と平山キャンプ場手前で工事が行われています。大成沢出会い付近の工事は3月15日までで、この間河川での釣りへの支障はありませんが、出会い付近の駐車スペースが使えません。また、平山キャン場手前の工事は前回もお知せしたように今年の期間中、工事区間約100mへの河川への立入りができません。
 
大成沢出会い付近。道路両側の駐車スペースが3月中旬まで使えません
 
平山キャンプ場手前の橋梁設置工事。この看板から上流約100mの間が立入りできません

小菅川 解禁まであと4日

  小菅川の解禁は3月第1土曜日の正午で、いよいよ4日後となりました。当日は、午前8時頃からすずめのお宿の駐車にて年券、日釣券の販売を行います。また、放流は午前中に行い、正午の村の防災無線の音楽で釣り開始となります。
 小菅川は初めてという方もいると思います。また、3月から4月中旬頃までは、冬の間の凍結により落石が発生しやすくなっています。そこで、放流区間の主だった降り口、落石への注意が必要な区間などを下流から写真で紹介します。


C&R区間の最下流部降り口。すずめのお宿から約100m上流の電柱の先を左折します

 
新玉川橋下流部。左写真の上側の淵から新玉川橋の間は左側からの落石に注意してください


C&R区間の最上流。この看板から下流での餌釣りは遊漁規則違反で罰金です


東部地区の日影橋の上流部。ここから清流苑までの約1劼隆屬郎険Δらの落石に注意を

 
本流と白沢川との合流点降り口。白沢川沿いの階段で本流へ降りられます

 
清流苑のヤチグラの滝の真上の降り口。やまめ道の看板の設置地点には河川への降り口があります

 
平山キャンプ場手前の工事箇所。今期中この約200mの間は橋梁工事で立入り禁止となります

 5日は天気も良さそうです。道路も今日現在は全く問題はありませんが、早朝はまだ一部の区間では凍結することがあります。解禁は正午ですので、安全運転でゆっくりとお越しください。





魚の加工品

  昨年11月から小菅村漁協では山梨県の委託で淡水魚消費拡大事業に取り組んでいます。小菅村の特産品の一つであるサケ・マス類の消費拡大を目的に、様々な加工品の試作や釣り場環境の整備などを行っています。
 それらの取り組みの中から、魚の加工品の試作製造の様子をご紹介します。
 
イワナの卵をイクラに加工

 
  イワナの骨酒

 
イワナ・ニジマスの燻製
  
燻製の完成品

 これらの試作製造を踏まえ、今年の夏頃からは順次店頭などでの販売を行っていきます。商品の販売体制が整いましたらこのブログで紹介していきますので、ぜひともご利用ください。

 今日はみぞれ混じりの冷たい雨が降っています。正午現在、気温は2度、水温は5度で水温のほうが高くなっています。冷たい雨ですが渇水の小菅川には恵みの雨になりそうです。