緊急事態宣言解除されました

 

山の新緑も深まり、清々しい季節がやってきました。

緊急事態宣言も39の県で解除され、日常に一歩近付きました。

 

長い自粛生活でアングラーの皆さんもそろそろ限界、いや、もうとっくに限界に達した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

例年ですとGW中は多くのアングラーの方で賑わいますが、今年は・・・まぁ、思ったよりは多かったと思います。

自粛は要請なので外出したからといって罰せられる事はないですが、釣りにはルールがあるのでせめて釣りのルールは守ってほしいものです。

 

・入漁券を購入して下さい! 

・通行止め、立ち入り禁止区域には入らないでください!

・キャッチ&リリース区間は餌釣り禁止です!

・ゴミは持ち帰ってください!

 

緊急事態宣言下、不要不急の外出は控えるよう要請がありましたが、

外出する事を気にしない人は釣りのルールも気にしない方が多いようです(T_T)

このような輩は多くのアングラーを不快にするので2度と竿を握って欲しくないですね!!

 

さて、小菅村では緊急事態宣言解除後もしばらくは規制を解かない事になっています。

村にお越しになる殆どの方は特定警戒都県から遊びにいらっしゃいます。ここで人の出入りが増えると感染のリスクが高まります。

高齢者の比率が高い村なので、慎重に検討しているようです。

 

従いまして、村内全ての林道、登山道は当面通行止めが続きます。

みちの駅もしばらく休業するようです。

http://kosuge-eki.jp/category/info/

 

道路沿いの駐車スペースも駐車禁止となっていますので、お車を停める場所も殆ど無く、トイレも使えない状況です。

厳しい処置とは思いますが、住民から不安の声もあがっているようなので今しばらく来村は控えて頂けますようご協力をお願い致します。

 

源流域は、集落の終わりから通行止めとなっています。これより奥は工事車両、地元車両(山仕事、畑仕事など)以外は通行止めです。

 

しばらく進むと通行止めの看板が2つあります。紛らわしいので説明致します。

 

緑のカラーコンの看板はコロナウイルス蔓延防止の看板です。これは3つめです。1つでは見落とす可能性があるので4箇所に置いてあります。 4つとも「見落とした」という方がいらっしゃいましたが一体何処をみて運転しているのでしょうか^^;

 

こちらは工事による通行止めで、コロナウイルスとは関係ありません。

規制解除となっても工事期間中は白糸の滝駐車場から奥には車両も歩行者も入る事が出来ません。

 

一般河川への入渓場所も多くが駐車禁止となっています。

 

このほかにも駐車禁止場所は多数です。

 

特定警戒都県の感染者も少なくなり、緊急事態の解除も近いと思われますが、村内の規制はしばらく続くかもしれません。

状況が分かり次第ブログにてご報告致しますが、最新情報は小菅村役場HPで確認出来ます。

http://www.vill.kosuge.yamanashi.jp/tourism/news/2020/05/post-111.php

 

 

 

 

 

 

 

 

 

村内全ての林道及び登山道通行止めと林道工事期間変更のお知らせ

 

緊急事態宣言が全国に拡大後も小菅村に訪れる人の流れは一向に減る気配がなく、村では訪問自粛を求め村内の主要施設は完全閉鎖する事になり、みちの駅こすげは駐車場もトイレも閉鎖されます。

更に、村内全ての林道、登山道も閉鎖する事になり、本日4/24(金)より実施されます。

その他、村が所有する駐車場もご利用出来なくなりますので、お車でお越しになっても駐車する場所が殆どなくなってしまいます。

http://www.uty.co.jp/news/20200422/7296/

 

4/13(月)にお知らせした源流域道路工事について

工事期間について誤りがございましたので訂正いたします。

5月末まで通行止めの区間は白糸の滝駐車場〜雄滝駐車場まで。

雄滝駐車場から上流は8月上旬まで通行止めとなります。(天候などによって前後します。)

 

白糸の滝駐車場から上流は工事が始まりました。工事車両が頻繁に出入りしています。

4/24(金)からは林道入口に通行止めの看板を設置します。

 

白糸の滝駐車場の奥にあるゲートは閉鎖されています。歩行者も通行できません。

 

 

重ねてのご案内になりますが今回の工事とは別に、村では全ての林道を閉鎖する事になりましたので源流域へは当分の間立ち入り禁止となります。

ご迷惑をお掛けしますが、新型コロナウイルスが早期終息し、1日も早く平穏な日常が戻るようご協力をお願い致します。

 

 

 

 

定期放流延期のお知らせ

 

山梨県では新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、緊急事態措置を4月20から5月6日まで行うことになりました。

医療機関への通院、食料等生活必需品の買い出し、職場への通勤など、生活の維持に必要な場合を除いて原則として外出しないように要請されています。

この要請は全国でも同様ですが、人の流れを止めることは中々難しいようです。

 

小菅村でも週末は多くの人が訪れており、感染のリスクが懸念されています。

 

漁協では、放流による釣り人の集中を避け、釣り人同士の感染リスク、放流スタッフの安全、釣り券販売所、移動途中のコンビニ、トイレの立ち寄りなどによる感染拡大の可能性を低減させるため、4月25日(土)の定期放流は延期する事にしました。

(フィッシングヴィレッジは4/20より当面の間休業です。)

 

以前ブログでもお伝えしましたが、水産動植物の増殖である放流作業は漁協の主な事業のひとつではございますが、皆様の安全を最優先に考えての延期です。

 

今後の放流につきましても状況次第では延期する事が充分考えられますが、年間の放流量は規則で定めていますので規定数の放流は行います。

但し、現状では再放流の日時などの目処が経っておりません。詳細が決まりましたら改めてご案内致します。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の抑制は私たち1人1人の行動にかかっています。

1日でも早く終息し、楽しい釣りが再開出来るように、今が正念場です! 頑張って乗り越えましょう!!