台風21号通過後

10/26(木)の様子です。

大分水が引いて来ました!

川は砂利が堆積してしまいました。

台風22号の動きが気になりますが、なるべく早めに復旧作業に取り掛かる予定です。

魚も殆ど残ってないと思います。様子を見て臨時放流をするかもしれません。

 

現在川原の駐車場へは車庫の高い4WDでないと降りる事が出来ませんのでスロープ上の空き地になるべく詰めて駐車してください。

整備が終了次第ご報告致します。

 

 

濁りも大分収まりました。 

 

川の様子も変わり、流れも強いので装備を充分整えてお越し下さい。

台風21号の影響

長い秋雨に追い打ちを掛けるような台風21号でした。

小菅村では10/22(日)の深夜には避難勧告が発令されました。

 

==========

小菅村ではYAHOO!と防災協定を締結しており、YAHOO!防災アプリをインストールしておくと

各種警報などがプッシュ通知されます。情報の更新はとても早く実用性の高い機能です。

位置情報をONにしておくと釣行時、トレッキングの際などにとても役に立つと思います。

もっとも小菅村の場合、源流域やトレッキング時は携帯圏外の場所が多いですが・・・^^;

==========

 

10/23(月)の朝には雨が上がり、強風も落ち着いてきたようです。

河川はここ数年で一番被害が大きいかもしれません。

 

冬期ニジマス釣り場は全域が流れに飲み込まれてしまいました。

 

 

上流境界の頭首工ですが、水の勢いが強すぎて頭首工がわかりません。

 

 

左側のスロープを降りると人が2~3人立てる程度の地面が残っているだけです。

 

 

役場前の小菅橋から上流です。駐車場もすべて流れに飲み込まれました。

 

 

冬期ニジマス釣り場とフィッシングヴィレッジの境界です。

 

 

フィッシングヴィレッジも含めてしばらくは釣りが出来る状況ではありません。

フィッシングヴィレッジの営業再開に関しては直接お問い合わせください。

0428-87-0837

 

冬期ニジマス釣り場の状況は当ブログと小菅村漁協Facebookにて更新いたします。

小菅村漁協Facebook https://www.facebook.com/kosugeriver/

 

冬季ニジマス釣り場情報

あと2日と迫った冬期ニジマス釣り場ですが、駐車場と河川の整備も終わり準備が整って来ました。

明日にはニジマスを100kg放流します。80kgはレギュラーサイズ、20kgは大型のサイズを予定しています。

 

駐車場の整備は終わりましたが、まだ地盤が緩いところがあります。特に降り口から上流側はスタックしやすいのでお気を付けください。

 

夏の台風の影響で渓相がいつもと違っています。

 

 

 

頭首工から少し下流にある向かって右側の宮川は禁漁です。

 

 

冬期釣り場は落ち込みから上流です。 落ち込みを攻めたい気持ちはよく分かりますが、12月のエリア延長まで我慢してください。

 

冬期ニジマス釣り場は2ヶ所渡渉する場所がありますが、現在の水量では膝下の長靴で渡ることが出来ます。

水量は例年より多く、良いコンディションです。

 

期間中は多くの釣り人がお越しになると思います。

入漁券を購入しマナーを守って楽しんで下さい。

特にゴミの持ち帰りにご協力をお願いします。