エリア拡張直前情報

 

早いもので11月も終わり、今年も残すところあと1ヶ月となりました。

明日からは冬期ニジマス釣り場もエリアが広がります! 明日は土曜日という事もあり初日から多くの釣り人で賑わいそうですね。

先程簡単な整備と放流が終わりましたので諸注意などを改めてご連絡致します。

 

放流箇所は3本並んだ桜の木から下流側、一般河川との境界迄です。大型のサイズも放流してありますのでチャレンジしてみてください。

手前の橋より下流に放流してありますが、他の場所に魚がいないわけではありません。

 

お車の駐車場は川原になります。土管橋を渡った右岸側に駐車してください。

週末や祝日は多くの方が駐める事が出来るようになるべく詰めて駐車してください。

 

 

左岸はお車での通行や駐車は禁止です。

 

川に降りるとバリケードが立ててありますのでご協力をお願いします。

 

同様に土管橋を渡った下流側も通行、駐車禁止とさせていただきます。(こちらもバリケードを立ててあります。)

 

一昨年までは、左岸は上流までお車で行く事が出来ましたが、今年は整備をしてありませんので移動が出来ません。

 

こちらにもバリケードを立ててあります。

 

フィッシングヴィレッジ内にある屋根のついたBBQコーナーは釣り場のご厚意により利用が可能です。

直火で火を使った跡がございますが、直火の使用は禁止です。

その他、挨拶やゴミの持ち帰りなど、ルールを守って楽しい釣り場になるよう皆様のご協力をお願い致します。

 

トイレや水道、遊漁券の取扱い店については以前のブログや漁協HPの小菅川通信を参照して下さい。

 

ここ数日、小菅村は穏やかな日が続いており、気温も例年に比べて高めです。予報では今週末の天気もよさそうですが、油断せずに防寒対策は万全に整えてお越しください。

 

※12月最初の週末は道路の凍結は心配しなくても良さそうです。

 

 

 

 

 

12/2(日)の道路交通規制のお知らせ

12/2(日)は第80回奥多摩渓谷駅伝競走大会が開催されます。

青梅市役所周辺から奥多摩駅周辺にかけての大規模な交通規制になります。

 

青梅市方面からお越しの方はご注意ください。

詳細はPDFをご覧ください。

https://www.city.ome.tokyo.jp/taiiku/documents/80ekiden_kisei.pdf?fbclid=IwAR0MPlMptPgVLkcYIgr-kkHW4P8PV1_MYEShmVaCO6ZlLrE7TUmXCP4D83g

フィッシングヴィレッジ長期休業と冬季ニジマス釣り場エリア拡張について

フィッシングヴィレッジは12/1(土)より2019年2月28(木)まで休業とさせて頂きます。

今シーズンも多くの皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

 

これに伴い12/1(土)より2019年2/28(木)までの期間フィッシングヴィレッジは冬季ニジマス釣り場としてご利用頂けます。

 

対象区間はフィッシングヴィレッジの下流境界(田元橋下流のロープで区切った所)から小菅養魚場下の頭首工までの区間です。

小菅川最下流にあるキャッチ&リリース区間での釣りは出来ません。

冬期ニジマス釣り場専用の日釣り券をお求め下さい。(シーズン券などの販売はございません。)

一般¥1,000円、女性・中学生等¥500円です。

ルアー、フライ、テンカラを利用した疑似餌の釣りでキャッチ&リリースの釣りです。

当然ながら餌釣りや持ち帰りは禁止です。

※シングルバーブレスフックのご利用をお願いします。

 

お車は川原まで降りて土管橋を渡った右岸をご利用ください。

左岸側にはお車を止めないようにお願いします。

 

管理棟も休業になる為、建物内のトイレや水道も一部を除いて使用出来なくなります。

 

トイレは国道沿いの公衆トイレをご利用ください。

 

フィッシングヴィレッジ入口脇、バス停前にトイレがあります。

 

飲料水が必要な方は管理棟トイレの横に水道がありますのでご利用ください。

 

 

水道はトイレの横、階段の右側にあります。

通常の蛇口は外してありますので上にある凍結防止用のバルブを回して使ってください。

調理や暖をとるために火をおこす場合、直火は禁止です。たき火台などをご利用ください。

 

フィッシングヴィレッジの受付も休業する為遊漁券の購入は出来ませんが、平日は建物内にある商工会事務所で販売をしています。AM8:30以降にお買い求めください。(お昼休みは人がいなくなります。)

 

事務所はガラスの扉の奥にあります。

 

留守の場合は他の取り扱い店でお買い求めください。

 

11/30(金)の午後、簡単な整備をしてニジマスを30kgほど放流予定です。

元々フィッシングヴィレッジには相当数のニジマスがいますので魚影の薄い場所にバランス良く放流する予定です。

川の流れのすぐそばに桜の木が3本並んでいる場所がありますが、そこから上流には放流しませんのでご承知おき下さい。

 

12月に入ると朝は毎日氷点下です。これから道路の凍結も始まります。

魚の活性があがりライズが始まるのも10時頃になります。

防寒対策を整え、安全運転でお越し下さい。

 

お帰りの際は、小菅の湯に日釣り券をご持参頂くと100円引きで入浴できますので冷え切った体を温めてからお帰りください。(当日のみ有効、小菅川冬期ニジマス釣り場遊漁券のみ利用可)

小菅の湯の詳細は

http://kosugenoyu.jp